人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:MP3プレイヤー ( 4 ) タグの人気記事

スターバックス

家族サービスに疲れ、また読まずに溜まった本を読むために
Starbucksに『避難』しました。当然、タバコの煙ない静謐な読書空間と美味しい珈琲を飲むためです。※期待したのはこの順番に間違いありません

しかし

店内が非常に混雑していて驚きました。たくさんの同じように本を持ち込んでいる人が多いのに、何故か実に騒がしい!!
a0020434_1175510.jpg


考えて見れば、休みだから久しぶりに会って直接話がしたい人も多いでしょう。震災で人恋しいのかもしれませんね。でも高速道路沿いではないのだからそんなに大声をだすことも、大声で笑うこともないのですが。特に、女子高生なのか女子大生なのかの嬌声というのか
超ウケルという爆発的な大声は神経を破壊しそうです。

※私はmp3プレイヤーを持ち歩くことが必須です。集中力が無くなったせいか、周囲の会話が聞こえて来ると本を読むことができなくなってきたようです。また、昼休み時間に仮眠するときも必要です。でも、最も聞くのはラジオ番組の録音なんですが、自分で選んだ”騒音”は多少ノイズを柔らげてくれるようです。
by gentas | 2011-05-01 15:34 | Town Walking

Gigabeat

Gigabeat T401Sというものを使い始めましたがなかなか
ユーザにとって厳しい商品だということがわかりました。商品としてipod以外は安定した地位を作れていないのか、お店ではMPプレイヤーだったり、AVプレイヤーの区分にされているようです。

”慣れ”とは恐ろしいもので携帯電話の画面が3インチ、そして有機ELなど映像鮮明なものが汎用化コモディティ化すると2.5インチの画面は
いかんとも”小さい” 
これで映画やTVを見るというのもつらいでしょう。

以前PersonaというPCを購入し、持ち運びのできる”図書館PC”ができた、と一瞬喜びましたが、いざ使おうとすると画面が小さい、暗い、PCはひっくりかえる、で結局は英語の辞書化をして、結局はそれも電子辞書に置き換わり、時代の流れとともに利用されずに消えていきました。

まあ、今日はいくつかのファイルをWMV動画にしてみましたので、明日の通勤で試してみます。ひょっとしたらそれらと同じ
 「デビュー⇒直ちに、引退」 という運命をたどることになるかもしれませんね。
a0020434_23582154.jpg

※しかし、MP3プレイヤーって皆さん
何を聞いてり見たりしているのでしょう?
いつも不思議です。ファッションだというのなら多少理解できますが、ポップスだってそんなに聴かないだろうし、何を何のために聴いているんだろう?(カラオケの練習だったりして!)
by gentas | 2009-05-18 00:01 | Electronics

これも教育改革!

NYの警察学校生にiPod配布、地下鉄でも勉強 | Excite エキサイト

初期型ともいうべき、SDカードを差し込んで使うMP3プレイヤーを使用しています。
なんといっても、理由は単純です;
 1)電池がもつ     片道2時間の通勤や会議の間に聞いても2日はもちます。
 2)SDカードの差し替え 512MBとコンパクトですが、全部聞くことは不可能
 3)利用用途は単純  残念ながらほとんどはPodcastかWMA、MP3形式のファイル再生です。音楽といってもBGMとしてのTelemanなど室内楽です。
 4)軽量、堅牢     よく落としてしまいますが。。。がんばって動いてくれます。

しかし、同居人からは、「見かけが古い。これでは嫌がるはずだ」と子供に同じものを持たせるのに反対です。

確かに、iPodNanoなどのコンパクトさ、美しさは素晴らしいです。新しい時代すら感じます。ウオークマンを創出したSONYが何故競合製品を誕生させることができないのか、実に残念です。

でも、彼女が「やっぱり買って下さい!」というまで購入しないでしょう。彼女たちはそれはもう一日中聞きっぱなしです。その間、何もしていませんね。
iPodはそういう装置ではないと信じています。もっと教育や通信などあらゆる展開可能性を感じます。そうです、まだ
iPodは過渡期の形態だと思います。     でも、私もそろそろほしいなあ。壊れたら買うことにします。
by gentas | 2007-12-04 23:12 | Electronics

マスキング

いつからか失念しましたが
六代目円生を集中して聞きました。多分、微かではありますが存命中の落語を聴いたから、ある程度郷愁にも似た確認作業として熱中したのかもしれません。ちょうどMP3製品が出始めた頃なので家中にカセットテープ、MDそしてMP3などのファイルとしてバラバラにあると思います。

引き込まれるような語り口や喋り方は努力のあるでしょうが、実母が義太夫語りであり、本人も5才のころすでに豊竹豆仮名太夫として義太夫の舞台を踏んでいたという天性の才能もあるのでしょう。

しかし、探してみると実に多くの全集がでているので多分30%程度しか聞いていないと思います。でも、出張の多い時期だったせいもありますが、毎日のように聞きまくっていたような気がします。従って、その頃はカバンの中にはカセット、MDあるいはMP3プレイヤーが必ずありました。

さて、時間がだいぶ経って今はどうなんでしょう。実はMP3プレイヤーだけはほぼ毎日持ち歩いています。でもあまり聞くことはありません。休日の公園などのアウトドアでクラシックを聞いたり、あるいは元気がないなと自分でもわかるときは帰宅途中でロックを聴きます。一時期のような落語熱は落ち着いたような気がします。

ところで本や資料を読まなくてはいけないのですが、場所はといえば、つい帰り道の電車や昼ごはんの食堂や喫茶店でそれらを読みます。しかし、年を重ねるといろいろなことに神経が使われるというか、集中力が落ちてるというか効率的には読めません。特に喫茶店はたばこくさいし、おしゃべりをしにくるOLや若者が多い場所です。

耳がよくなったとは思えませんが、彼らの喋る声はだいたいが
不必要に大きい です。一体誰が聞いているんだろう?あるいはどこか遠くで誰かが聞いているんだろうか?というくらい内容がないのに大きいです。

そんな時に今までは耳栓を持っていきました。しかし、最近はMP3が代わりに活躍してくれます。音響工学でいうところの
マスキング効果(音圧レベルを下げてくれる)です。

翻って考えると、円生のおかげで本が読めるようになった、ということです。

お後がよろしいようで。
by gentas | 2007-05-26 00:55 | Recommendation