人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:CIA試験 ( 6 ) タグの人気記事

最後の筆記試験となるCIAの11月試験の申し込みは
9月30日まで です。気をつけましょう!

※先日の日本内部監査協会往訪でややマインドが下がってしまいましたが、私は受験はせざるをえません。
by gentas | 2007-09-26 23:09 | Internal Audit

CISA、終りました、ふー

「7:30までに来い」とHPに書いてあったので焦って7:00にいったら、結局8:00過ぎにドカドカ来たようです。広尾会場で偶然席から外が見えたので見ていたら、8:35過ぎに
4名が遅れ 、事前のアナウンスどおり入場すらできなかったようです。

試験は。。。。なんと少し試験中に寝てしまった!ので手応えを感じませんでした。一度できたのを最後に見直したら、ほぼ全部回答を変えたので結果はブレそうです。

感じとしては、
CIAより手応えなかったなあ。。。。。

CIA試験は2日間にもかかわらず
お、久しぶりに頭脳を使ったなあ! 」と不勉強のせいでない記憶を思考で(補ったつもりで)一生懸命考えました。

しかし、
試験試験です。アタマのよしあし、手応えの有る無しと違い「結果が一番」です。

気力体力、急降下を実感する私としては、試験は今回限りにするつもりです。
CIAは予想外に手応えあったのでもう一回やってもいいですが。。。

というわけで、しつこいですが、明日からは診断士の残りをしましょう。
by gentas | 2007-06-09 22:38 | Certification

試験第二日

なるほど!800×4=3,200でしたね。数を切り上げすぎました。3千人という数字はだいたいあっているのでしょうね。

前回の受験生のうち、合格しなかった方が1,600人。全員が再受験したとすると新規分は1,400人ですか。科目合格制度というのは、こうやって前回前々回が積みあがってくることになるんですね。
合格率20%とすると
2,400人が再受験することになります。

しかし、周囲を見渡すとだいたい半分くらいの方がUS某のテキストを見ています。残りの方はだいたいUS某社長が書いた受験本を見ていました。GLEIMを読み返す人は皆無でした。

試験資料をすべて回収されるので勉強をすすめるのも難しいです。レビューがあるとしてもIIAのレビューを少人数でやるだけですし、資格をとったからといって独占的に業務ができるわけでもありません。

うーむ。私の理解ではどう考えても
GLEIMぐらいしか拠り所がないので、受験勉強の王道は英語で受験する、しかないのかもしれませんね。従って、外資系企業の方、経営を英語で勉強する学生、会計学を学ぶ学生さんあたりが合格しやすいグループのように思えます。企業で、なんとなく内部監査を担当する人には、とっかかりのないやや厳しい受験科目のようです。

いずれにせよ、7月下旬に結果がでます。
再受験のモチベーションを維持するのは相当に苦労しそうです。

ところで、周囲を見渡してわかったのはだいたい10%の席があいていました。高い受験料ですが、平日受験ということで仕事を抜けられない方なのかなあ、などと思っていました。頭髪を見た感じでは、60~70%が50才台ではないかと見受けられました。無駄話をする人もなく、黙々と受験する様は非常にかわっていました。
by gentas | 2007-05-19 08:16 | Certification

試験第一日

いくらブームとはいえ監査業務はたいへんです。昨年までのCIAホルダーは2,000人にようやく増えたと聞いています。では今年は?

なんと、東京の受験生だけで3,000人いそうです。TOC有明Westの1会場だけでざっと800人。これが4箇所で3,200人

しかし、残念ながら、
1セクションを210分で125問解くこと
IIAが全て作成・管理するので、
問題や回答などの内容はすべて非公開
というやっかいな試験です。

webに掲載されている昨年の公開資料からは合格率20%といったところでしょうか。ということで公認会計士やCISA、システム監査技術者(AU)などの既資格者が多いようです。

ということで、今日はヘロヘロです。お休みなさい。zzzz
by gentas | 2007-05-16 21:36 | Certification

CIA:受験票

日本内部監査協会(英語だとIIAだから監査人協会のはずなのに何故か日本語はこうなっています)から配達記録郵便が来ました。今日取りにいくと受験票でした。

あー困った。その日は今週決まった経営報告会がある日です。大学生・院生などスケジュールが自由な方、会社が支援してくれる若い方ならいいんでしょうが、おじさんたちには「仕事」があります。まあ、しょうがない。理由をいって欠席しなくてはいけませんね。

過去の経験ではこんな場合は、だいたいしくじります。全科目とはいいませんが、いくつかは取っておきたいですねえ。
by gentas | 2007-04-28 13:00 | Certification

日本内部監査協会

突然知らない女性から電話がありました。「CIAレビュー参加できますけどどうしますか?」。受験者数が急増している米国IIAのCIA試験(説明すると冗長なのでこのまま書きますね)の唯一の非公式?レビューです。しかし参加できるのはごく少人数です。数日で満席になったのでキャンセル待ちをしていたのを失念していました。「あ、お願いします

さあ、たいへんです。上場企業の期末決算期である3月に悠長にレビュー(ようは研修)a0020434_015421.jpgにいけるものでしょうか?しかもSOX法下の決算がいよいよ始まろうという時期ですでもOKということにしましょう。まあ、なんとかなるでしょう。JIPDECの審査書類もその頃には提出済みでしょうからISMSの準備と監査法人への説明くらいでしょう。

なんとか残業して、自腹で2回くらいホテル住まいをするかくごで「時間かせぎ」すれば間にあうでしょう。

来週は某機構の理事長にお願い事を伝えに都心にでてきますので、ついでに六本木の新国立美術館(あれ?名前違いますか)にでも寄ってみましょうかね。
by gentas | 2007-03-15 00:25 | Certification