人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

グランドファザリング

CGEIT:最後のグランドファザリングの説明を聞きました。

やる気のなさそうな、「えーこれはボランティアなのでさっさとやっつけましょう」という方の説明をどのように評価するかは各人の自由ですが、しょせんは第三者認証ということをこの方は理解していないのではないか、と実に残念な気持ちで聞いていました。

結論は。。。。この数日で準備するにしても結構手間がかかりそうだ、という印象ですがこれで最後です。希望ある方はがっかりせずに提出することをすすめます。

なお、すでに認証を得られた方の数を伺ったとことでは、結構たいへんなようです。もちろんこれで資質を問われるものではないので自信を持って対処されたほうがよいと思います。
by gentas | 2008-11-30 21:43 | Certification

CGEIT

最後の説明会をISACACgeit委員会で用意いただき、今月末にしていただけるようになったようです。関心ある方はISACAへ問い合わせ下さい。
by gentas | 2008-11-22 12:32 | Certification

CGEIT延期

CGEIT特例申請期限が延期になりました。関心あるかたは申請を
by gentas | 2008-11-16 06:02 | Internal Audit

続:CGEIT

先日のISACA東京支部の説明資料をしげしげと見ながら、「ちょうどいい機会だから経歴を書き出してみよう」と思っていたら、米国ISACAからもメールがきてアンケート協力の依頼が来ました。なんでも60分かかるらしいので、これはやはり書き出しておかないと。。。

さて、書き出してみると
ITGovernanceで8年の経験。。
というのは意外とハードルが高いなあ、ということに気づきました。

私の場合、学歴で1年、他業務についての管理業務で2年で3年の嵩上げをみなしてもらっても、5年のITGovernanceは素直に書きにくい。
役所のコンサル・調査分析で半分程度、調査・監査・審査を担当してきた経験を整理して30%程度。。。まあぎりぎりですね。

ということは、いくら最近の監査ブームとはいえ、CPA持ってます、CIAも当然さ、という若者たちも経歴にさらりと8年のITGovernanceと書き、上司のサインを得られるのは、よっぽど専門でやってきたか、上司と結託した怪しげな組織に属すかではないでしょうか?。。。。。

え?私だけですかね、そんなことで悩む人は。。。

とりあえず、必要条件を満たし、経歴を書けそうなので週末は資料づくりで仕上げてみます。
by gentas | 2008-03-28 00:46 | Certification

CGEITとは。。。

しんどいですがentryしてみます。さて、書類作成上の難関は
自分は何をしてきたか? 
という、まるでそこだけ読むとボ○老人の発言になります。きっと皆さんはどなたでも大体は一生懸命に生活し仕事をしてきたのでしょうが、それを
ITGovernanceの観点で見直す、ことはしていません。

さて、自分は何をしてきたのでしょうか?

PS.英文表記としいうのもやっかいですが、ここは愛嬌とさせていただきましょう。しかし実際の準備は
かなりな力技になりますね。
by gentas | 2008-03-20 13:58 | Certification

CGEIT

天下りという発想は優秀な日本の公務員様の特許ではないようです。

ISACAがCISA、CISMの他に
CGEITという資格を始めるようです。
自己申告による資格ですから、簡単なようで試験より考えようでは
 「性質(たち)」が悪い です。

まあ、時間をつくってまずは内容をチェックしてみます。
by gentas | 2008-03-04 23:24 | Certification