人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:防災まちづくり ( 2 ) タグの人気記事

防災まちづくり

8月7日、台湾国家災害防救技中心センター(NationalScience&TechnologyCenterforDisasterReduction)の
陳亮全教授を招き、早稲田大学西早稲田キャンパス55N2で同センターの役割についてのプレゼンテーションがあります。

研究室の先輩である陳教授とは、偶然にも横浜中華街であったり、教授を務める国立台湾大学の移築計画のときにお会いしたりと出会いがありますが、最近では日本都市計画学会国際交流賞を受賞されたりなど活躍が広がっており何よりです。

象設計集団など台湾での活動が広がったのも親日家である氏の支援があったからなのかもしれません。

そういえば、最後にあったのも3.11の震災直後の東京で、偶然にも筑波だったかに研究報告に来られていたからでしたね。某大学の学長選挙の話や仲間の転職や離職、健康の話題の他、以降の震災対応について情報交換したのでしたっけ。。。。

※こうやって過去を振り返ると、吉坂研究室OBはベタベタはしないけど上下の境なく、妙に仲がいいような気がします。畏怖尊敬の念はあっても
大人の親切とでもいえそうな、それぞれが踏ん張って伸し上がっているのかもしれませんね

いずれにしても凄い先輩達です、はい
by gentas | 2012-08-06 11:02 | Urban Design

日本不動産学会

5月21日、日本不動産学会の年次総会に併せ開催されたシンポジウムに参加しました。
東日本大震災とまちづくり、というテーマです。

震災発生から既に2ヶ月がたち、同様のシンポジウムにはいくつも出席してきました。従って、緊急報告、緊急提言などの緊迫感は今回のシンポジウムではあまり感じませんでした。これは準備してきた事務局の方々による工夫だと思っています。

アカデミズムの気配はあまりありませんでした。

むしろ、減災や防災など、冷徹な視線でみれば、
今後来るであろう東南海地震、関東大地震などに対する対応のようにも思え、非常に考えさせられる内容だったと思います。
by gentas | 2011-05-21 16:57 | Urban Design