人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:金融庁検査マニュアル ( 2 ) タグの人気記事

6月27日は、取締役会・総会あり役員・監査役交代があった他はなく、ではと腰を起こし外部セミナーを覗きび行きました。

ちょうどこの日は有限責任監査法人トーマツ主催の
経営者のためのITガバナンスの実務セミナーがありましたので、有楽町電気ビルまで行ってみました。
a0020434_191308.jpg

出席者の属性から事前に準備されていたようですが、内容的には高密で有益な情報発信が有効に計られていたようでした。ちょうど同社で出版された本が素材ですが、内容はほとんどがシステム監査人としての経験的英知の結晶でした。すなわち、
レジメには書けないがあんなときこうだった、とか真相はこうだった、というモノです。

多くの方は、従ってマジメにメモをとっていたようです。

あれ?ひとりうなずいてばかりいる人がいるけど誰だろう。漫談でも聴きにきているつもりかな?

なんと!彼はかつての上司・同僚ではありませんか。もう引退する年令のような気がしますが、まだ現場にいるのかな?。。。。。。

経営者のためのITガバナンスの実務

小池 聖一・パウロ / 中央経済社


by gentas | 2011-06-28 14:19 | Urban Design

概説内部監査

概説内部監査―内部監査人協会「専門職的実施のフレームワーク」からのアプローチ
島崎 主税 / / 税務経理協会
スコア選択: ★★★★

先日の日本内部監査協会レビューで島崎さんから紹介された本を少し読みました。全体が配分よく整理されていて、自分の不勉強不理解がよくわかる好著です。ぜひ一読下さい。

これだけは知っておきたい内部監査の基本
川村 眞一 / / 同文舘出版
スコア選択: ★★★

最近は大企業の内部監査の専門家として著名な川村さんの入門書です。全体像がわかります。が、通読すると何もひっかかるものがない。そうです。この本も自分の不勉強さが身にしみる著作です。わかっていない部分を更に掘り下げる必要があります。

それにしても金融庁検査の新検マニュアルは180度対応がかわっていまいました。生損保の大量の業務改善命令がいい例ですが、日本の金融界は身を引き締めないとたいへんです。
あるメガクラスの会社は総人員の30%が3年以内入行した人がといいます。とすれば、企業文化の継承も悩まずにドラスチックな対応ができるはずです。

金融庁検査マニュアルは以下から入手できます;
http://www.fsa.go.jp/common/law/index.html
by gentas | 2007-04-30 22:49 | Recommendation