人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:都市計画法改正 ( 2 ) タグの人気記事

3月26日に東大まちづくりシンポジウムの第3回として
都市計画法の改正を考える
-都市計画よ!地域主権の針路を示せ!


都市計画法改正についてはいろいろな学会や団体で議論がされています。もっぱらあまり好ましくない改正ではないか、という意見ですがどこでも同じなのは非常に論理的にすぎるのではないか?、ということです。

今回のスピーカーは蓑原敬(都市計画家)、野口和雄(都市プランナー)、そして大西 隆(東大教授)と試合でいえばメインイベントになりそうな気配です
興味ある方はご参加下さい。

PS.いずれのシンポジウムも18:30スタートのため、実務ある方にはなかなか参加しずらいかもしれませんね。なお、参考のためにいえば第2回の小沢大臣のときはやや席に余裕ありました。

また、26日は大阪出張中のため、私個人は出席できるかやや怪しい状況です。
by gentas | 2010-03-21 21:49 | Urban Design
「明日のシンポジウムは最後だし、絶対面白いからおいでよ」
「有料ですし、申し込んでいませんよ。それにたいへん盛況らしいですけど」
「大丈夫だよ」


10日の深夜に某研究室でコーディネータ役の方と話をして、せっかくなのでおすすめなのを信頼し、最終日のおしまいのほうだけ出席しました。
http://www.jcadr.or.jp/event2009/todai-sympo/todai_sympo-top.html

不況だ、と連日マスコミに一方的に報道される最近において、あくまで学者の意見を中心とするシンポジムに
全6回で2万円
かかるこのシンポジウムが連日満員なのは驚きです。
ある日は協賛者席まで占領されるなど、大混雑でした。※なお、私はこの手のシンポジウムは自腹で参加しますので、まさか皆さんが会社経費で参加するとは思っていません。

内容は
都市計画法の改正を考える-都市のグランドデザインの 再構築をめざして-
となっており、東大まちづくり大学院のスタッフ教授をはじめ、活発な意見あり、しかし基礎知識がないとなかなかつらいのも事実なシンポジウムでした。首長の方も多く、また若い方も多かったのが意外でしした。

近々裏方のひとたちのその成果の活用について議論したいと思います。

PS.今回事務局をした日本地域開発センターの活動や出版物の充実にも驚きました。
昔はこんなにちゃんとしてなかった、単なる天下り組織だったような記憶があります。→誤解でしたら恐縮です
by gentas | 2009-12-12 22:56 | Urban Design