人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:逆都市化時代 ( 1 ) タグの人気記事

「逆都市化時代」

大西先生の近著も出版されてからすでに2年が経ちました。真意を探るべく、以前開催されている学校に参加してみました。

しかしながらあくまで学校といううたい文句だったはずなので、専門家による協議あるいは、互いの突き上げの場とばかりに思っていた私は権威主義的な雰囲気に正直いってうちのめされました

。「来るんじゃなかった」。

貴重な休日である土日の2日講義であり、ましてや自腹なので最後まで見届けて終わりました。


講義終了後に、先生から一人づつ免状をいただきました。言葉悪くいえば、参加したことであるいはお近づきになったと思われる方、自分の株が上がると思われる方には朗報でしょうが、同じ土台の上で議論できると思っていた私は少なからぬショックを受けました。

内容も特に予想範囲であり、権威主義的なものは不変事象だということを痛感しました。(僭越ながら主婦や学生、地方公務員の方々は、趣味あるいは仕事という位置付けかもしれません。何名か専門家である、はずの方も参加されていましたが、嬉々として参加されていまし。たぶん、すでにこの学校のシステム(免状も?)を従前よりご存知なのかもしれません)

まあ、印象的な問題はあくまで個人的なレベルですので省略します。

「逆都市化時代」はいわゆる少子高齢化社会におけるひとつの考え方であり、あくまで対処療法的な要素はありません。従って、個別事象への解答とはいえず、具体的な対応策が網羅的に集約されているわけでもありません。

ただ、本の内容は「地域開発」などに出稿されたものを大幅に書き直した「大西節」がふんだんにまとめられ、先んじて大西先生が主催されているるテレネットワーク社会などを含めて論じた好著であることは間違いありません。

専門家でなくとも、一読をおすすめします。逆都市化時代―人口減少期のまちづくり
大西 隆 / 学芸出版社
ISBN : 4761523417
スコア選択:

格付け:「」(なお、前後して出版された政策研究大学院大学の松谷明彦先生の日経からのベストセラーとなった著書も参考におすすめします。公表されている統計をもととした実に示唆あふれる啓蒙書であります。ただし、あまり過敏な反応は不要と思います。)

「人口減少経済」の新しい公式―「縮む世界」の発想とシステム
松谷 明彦 / 日本経済新聞社
ISBN : 4532350956
スコア選択: ※※※※
by gentas | 2008-06-22 22:46 | Urban Design