人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:溜池通信 ( 1 ) タグの人気記事

復興とは、サッカーだ?!

今回の震災は日本だけでなく、世界中に大きな衝撃を伝搬させてしまいました。

報道されている内容の傾向は、概ね次のような分類ができるかと思います;

1.日本の国民性は、比類ない秩序的なもの。冷静な行動には大いに関心した
2.一方、政治的な指導体制対応、行政対応は実にお粗末
3.tsunamiはたいへん大きな被害をもたらすものだ
4.原発はやはり危険なものであり、経営会社や行政の隠ぺい体質は変わっていない
5.(そして最後に)日本は経済大国であり、貿易上の相互依存関係は緩んでいるが大きな存在であり、かつ文化的な愛すべき国として復興を願っている


3月28日、年度末を迎える最終週の最初の平日であり、やはり
金融機関のATMや店舗前には長い行列ができました。※ごく最近、空前の数日にわたる振り込み不能事故を長期間発生してしまった某金融機関支店では
7:30出社が厳命されたようです。それくらい今日は大変な日でした。

さて、

的確なアドバイスをすることで定評ある双日のアナリスト吉崎達彦さんがわかりやすいレポートを今日書いていますので参考に紹介します。
http://www.sojitz-soken.com/jp/send/tameike/pdf/tame465.pdf

でも一番印象的なのは、3月22日にサッカー解説者セルジオ越後さんが発したと紹介している;
支援も大切だけど、サッカー精神が重要だと違う。倒れた奴がいれば、それを救うことが重要なことではなく、他のメンバーが活躍することだ。倒れても、倒れていない奴が動くことでゲームはすすむ」というメッセージでした。

※確かに、経済的にはすでに、短期的衝動的な買占めや物資支援で購買は高まっているものの、冷静に通年でみればGDPを1~5%%押し下げると予測されています。
幸いにして、まったく偶然に被災者とならなかった人達は、自宅再建や離職・倒産・廃業などの厳しい現実に向かっていく被災地の人達への義援金や応援・エールばかりでなく、それを補う行動こそが重要なのでしょう。

そして行動によって、被災地の方々を現実的に受け入れる労働環境(雇用創出)を生み出すができれば、これこそが外国で評価されている整然とした行動力の証になることでしょう。。。。。。
by gentas | 2011-03-28 17:08 | Urban Design