人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:検査マニュアル ( 1 ) タグの人気記事

金融検査マニュアル

考査といえば日本銀行、検査といえば金融庁というのが金融業界の常識らしいです。その金融庁検査マニュアル(全金融機関)がJSOX法施行により改定されました。そして今度は信託法改正が決まり、信託検査マニュアルが策定されました。

普段は信託銀行なんかつきあいないよ、と思われるかもしれませんが不良債権や不動産、集合債権など資産流動化が活発に行われており、いまや信託銀行の総資金量は239兆円(銀信合同)にも膨れ上がっています。
おいおいよちよち歩きだった信託業界も結構な規模になったじゃないか。じゃあ一人前に扱ってあげなくちゃいけないな」と監督庁筋から目を付けられ、厳重な管理の必要性が更に高まっているのです。

さて、怖いのは利益相反でしょう。銀行勘定と分別管理されているはずの信託勘定と、ふたつの勘定を持っている銀行ならでは潜在的リスクといえるでしょう。新しいマニュアルを実行する場合にどのような事態が表面化するのか、今度の動きには目を離せません。

しかしながら、ウオッチリストに掲載されるような証券アナリストでも検査マニュアルについてはまだまだ目がいかないようです。その点金融ジャーナリストの動きは早くてすでに問題を指摘する動きもあるようです。

信託銀行業界。。。これも今後目が話せません。

PS.金融検査マニュアル、信託検査マニュアルについては金融庁のHPから誰でも入手できます。興味ある方は下記金融庁HPで検索してみて下さい。ただし、読み応えありますよ。

http://www.fsa.go.jp/common/law/index.html
by gentas | 2006-12-25 21:21 | Internal Audit