人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:天下り ( 7 ) タグの人気記事

最終講義

大学・大学院の教育に専任されていた方には、
最終講義という機会があるようです。最近いくつかの最終講義に参加できました。

多くは、ズバリいえば再就職先があるためか、あまり肩肘はった講義内容ではなく、まるで
営業用のプレゼンテーション
であり、内容は多岐にわたりますが「どうだすごいだろう」と思わせるように感じるのは彼我の差(こちらは俗世間の荒波に揉まれている)身分差のためでしょうか?

東大大学院の終えられた2名の先生は、まるで謝恩会の後といったご本人の昂揚感を感じました。
a0020434_23254994.jpg

by gentas | 2014-03-26 12:10 | Town Walking

アルバイト

会社に勤めているから、給料日には給料が手にはいる

そんな生活を続けてきたので逆に疑心暗鬼がおきます。つまり、当たり前のことがおかしいのではないか、と。

そういえば、K電力の方と一緒に某所で働いていたとき、彼は盛んに「あの人に相応しい待遇をすべきだ」と盛んに主張していたのを思い出します。
今は、元社長に相応しい処遇がけしからん。OBとしてたまに来て助言するだけで年収1千万円とはなんだ!!、と国中から怒声が起きていますね。

役人の方などの天下りはどうなのでしょう?

なんでも、クルマ、秘書、個室を3点セットというようです。実際に、某省の局長経験者の方のところへ遊びにいくと、見事にその3点しかない財団にいらっしゃって大変驚いたことがあります。そう、組織として機能はまったくしていません。

さて

世間にただよっていると、それ以外に「この人はどうやって生活しているのだろうか?」という人をたまに見ます。特殊な特許関係の仕事をしているらしいある方は、ほぼ毎日気まぐれにバーを経営しています。たぶんアッチ関係の怖い人ではなさそうですが一体何をしているのでしょうか?

かつて台湾の大学教授となった同僚のところへ遊びに行くと、「taiwanは見かけ上の収入の倍が実収入」といいきりました。

それってアルバイトなんでしょうか??

アルバイト禁止する日本企業慣習がおかしいのか、アルバイトや副業を当然している文化がおかしいのか、実に不思議です
※でも小学生の頃は裕福な家庭は学校教諭に音楽習ったりしていたけどなあ
by gentas | 2013-02-09 06:15 | Town Walking

もうひとつの「天下り」

政治 - エキサイトニュース
「。。。任期満了に伴う香川県知事選は29日投票、即日開票の結果、無所属新人の元東京税関長浜田恵造氏(58)が、無所属の元県議渡辺智子氏(56)と共産党の党県委員長松原昭夫氏(54)の2新人を破り、初当選した。。。」

縮退する経済や社会は未経験の世界です。地方に予算をばらまき、美術館など施設や道路などインフラ整備をほどこし続け、その構造変革が急がれている現在に、まだ中央官庁経験者を首長につける循環がかわっていないようです。

何故、彼らを首長にするのか

答えはすごく単純です。要は、予算を確保する仕組みやそのつながりを地元が期待するわけです。
しかし、それでいいのでしょうか?
大体地方にばらまく予算的余裕や準備がまだあるのでしょうか?
高度経済成長にすべてを犠牲にして創った空港や首都高速道路は破綻寸前ではないのでしょうか。
むしろ日本全体を俯瞰すれば、首都機能の無駄や機能低下を回避し、縮退する少子高齢化社会にむけた準備をしないとたまりません。ずばりいえば、地方は衰退するはずです。自民党のバラまき施策は終わったのです。人口が少なく経済発展が期待されないところに美術館や温水プールや高速道路の工事は劣後するのです。その現実をしるべきです。

首長を中央官庁の天下りの器にしては、自己改善機能がなくなり、予算依存態勢から脱却しないと、地方は不満ばかりたまってしまい疲弊してしまう。
そんな予感を感じます
by gentas | 2010-08-30 06:52 | Urban Design
JASA主催の表記セミナーに参加してみました。第一回目ながら、また小さな会場ながら久しぶりに手作り感の漂うセミナーでした。講師は官僚というにしてもやや若すぎるといってもいい方が、しかしながら手際よく説明していました。

この手のセミナーはやはり熟練かつ高度は実務技術者がふさわしい場面と、表面的でも概要を、右から左への伝達でしかなくとも手際よく行う場面とがあるように思います。従って、内容の重みはまったく感じませんでしたが一定の効果はあったものと思います。

しかしながら、アンケートはいただけませんでした。システム監査制度に便乗し、まるっきり、天下り先を確保せんがための、また新たな資格制度を構築するらしいです。

考えてみると、資格制度そのものが国家の威信であり、天下りの最たるものといえそうですね
by gentas | 2009-07-31 00:20 | Internal Audit

個人情報保護士

個人情報保護士の試験締め切りが3/29です。
http://www.joho-gakushu.or.jp/piip/piip.html

一昨年受験した感じでは、コツさえあれば簡単ですが、油断するとあっさり落とされる試験だと思いました。
どの試験でも一緒でしょうが、特に認定試験は「言われた範囲を言われた方法どおりにやる」ことが重要ですね。※あまり法理論や現実との比較などをしてはだめです。

いまや企業活動の多くが個人情報に触れるため、少しでも関心あれば資格取得をすすめます。知り合いの企業のいくつかは「幹部は全員取得すること」として、該当者は嘆きつつも受験されていたようです。

なお、最近になって「合格してから数年以後に名刺などに本資格を表示する場合は更新料が必要」との事実を発見しました。。。。。この団体の方も認定ビジネスに目覚めたのでしょうが、民間企業の多くは「1回合格していれば可」とされているのではないでしょうか。あくまで民間認定ですからね
by gentas | 2009-03-18 21:13 | Certification

損失と運用

Excite エキサイト : 政治ニュース

「。。。厚生労働省所管の年金積立金管理運用独立行政法人は27日、08年10~12月期の年金資金運用結果を公表した。市場運用分は収益率マイナス6.09%で、四半期ベースで過去最大の赤字幅となる5兆7398億円の運用損となった。08年4~12月期で8兆6738億円の赤字と、通期で過去最大の赤字だった07年度の5兆8400億円を既に上回っている。。」

何かの仕事をして働きが悪ければ、
お前は稼げない奴だ。ただ飯食いだと言われるでしょう。でも将来の働きがあるし、彼自身も「ああ、俺は学生じゃないし、期待されているんだ、がんばろう」と思うでしょう。

運用のミスで稼げないならば「頭が不自由」で何もできずにいれば、
成果はゼロのはず、です。ましたや過去の運用失敗で運用は一任勘定で外部の投資顧問や信託銀行などに任せ、しかも運用先は国債など元本・配当保証のごく単純なもののはずです。

それなのに、兆円単位のミスとはいったいどうゆうことなのでしょう?

百歩譲って「君は無能だからいればいい」という存在で給与などを摘み取っていくのならわかります。しかし、将来の年金原資を破壊的に減少させるとは?一体どうやったらそんなことができるか教えてほしいくらいです。

まさか頭が不自由なN川大臣みたいによいしょされ毎晩飲み歩いて、ローマの遺跡を全部壊しでもしたのでしょうか。小泉元首相ではないですが
怒るというより笑っちゃうよ
というところでしょうか。

◎カにもほどがあります。国民の皆さん、こんな連中に運用をやらせていいのでしょうか?

全員クビにして、摘み取った給与や賄賂の財産没収して
普通預金にでも預けたほうがはるかに有効です
by gentas | 2009-02-28 23:29 | News

個人情報保護研修

認証取得事業者/個人向けのJIPDEC主催の研修に参加しました。
認証取得事業者としては認証団体が研修をするから来い、と誘われば参加せざるをえません。年末の忙しい時期に行くのは甚だ困り者ですがおっとり刀で参加しました。従って、関心はもちろん以下の点です:
1)わざわざ研修するくらいだから、制度あるいは認証上の変更点はなにか?
2)被認証者の更新審査における変更点・重要ポイントはなにか?
3)被認証者の認証団体に対する要求点(つまり質問事項など)はなにか?
4)その他、認証維持上の新たな傾向はなにか?

さて、その結果はというと厳しい表現でいえば
参加するのではなかった
です。

参加者が最も関心を持っていたであろう監査のポイントについては、60代と見られる方が資料をかいつまんで
棒読み!

書かれていることもすでにわかっていることで、これじゃわざわざ来る必要はなかったです。。。。。

いくら認証や資格が役人の天下りを支えているとわかっていても少しひどすぎるのではありませんか。未曾有の不況が来ているといっても役所の方にはご自分の天下りしか関心ないのかなあ、との思いがしました。少なくとも次回以降は参加しないことにします。
by gentas | 2008-12-16 06:12 | Internal Audit