人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:内部監査士 ( 7 ) タグの人気記事

内部監査推進全国大会

日本内部監査協会主催の、今年2014内部監査推進全国大会は
9/25・26の両日に開催されます。

詳細は下記に問い合わせ下さい。
http://www.iiajapan.com/taikai/2014/

今年の場所は、ハイアットリージェンシー東京
a0020434_2201739.jpg

主たる出席者は、公認会計士や監査法人メンバー、外資系などの専門的な立場の監査人かと思います。これから内部監査士をめざす方にもモチベーションとして良いかもしれません。

会社法関連や株式会社運営に携わる方、特に実質的な総務担当役員や総務部長の方も出席しているかもしれませんネ。私もなるべく同僚部下には時間あれば参加するように伝えています
by gentas | 2014-09-06 21:56 | Internal Audit

内部監査士

内部監査士の認証を日本内部監査協会(IIA)からいただきました。
まあ、認証といってもその意味はあまりないと思いますが、講習はたいへん役立ちました。

立派な襟章と大袈裟な賞状は認証資格の価値と反比例でしょうか?はて?
by gentas | 2008-02-23 01:43 | Certification

内部監査士 終了

学生以降はじめて全部出席しました。おかげで毎日曜日は出社せざるをえなくなりました。

終わってみた感想は以下のとおりです;

1)自腹(トホホ)出席だったが、社会人になってから参加した講習会の中では高いレベルだった→原因はやはり内容が実務に近いため、であり、専門性の追求ではなかったから、だと思います。冷静に厳しい表現でいえば、講義の内容が使いまわしであり講師もなじんでいるため、だと推測できます。

2)受講生は予想外に専門家→講師として中小企業大学や社会人大学で見た経験からいえば、社会的にも組織的にも管理者や専門家の参加が多く、初学者や女性は少なかったようです。また、JSOX法の影響でしょうか、いわゆる一流企業・大企業の部長・次長・室長の方が大半でした。N◎銀行の方がいたのは少し?という感じでした。

3)後半はダレた→最後になってS田さんのように「どうでもいいんじゃないの?」と大多数が思った内容があったのでせっかく高揚したやる気が多いに喪失したようです。

4)総論:やはりコストセンター業務であり、画期的なノウハウやテクニックがないことを再認識しました。まあ、考えてみれば、会計士や税理士も同様に熱心に働かないと稼げないように、システム監査などの専門職でも▲◎さんに頼めば、抜群の効率性が確保できる、ということがない限り同様だと再認識しました。

さて、これから最終論文を作成しなくてはいけません。意外と時間がないのでたいへんです。またしばらくは健康的な時間をすごせそうです。
by gentas | 2007-11-23 21:22 | Certification

内部監査士 ラス前

。。。途中でダレたので中断していました。

さて、今日はラス前。全体としては非常に参考になるものでしたが今日のはいただけなかった。
まず、第一点。自分が専門家であるという「匂い」がきつかった。はっきりいって「古い」。
第二点として、講師の方には申し訳ないけど、国内では金商法もあるし、むしろ製造業などの内部監査などはどうでもいいのです。だいたいがQC活動にダブるのですから、「切り口が甘い」。また、「監督官庁対応という視点が弱い」。多分、規制業種の方は大半がそう思ったでしょう。
第三点、講義の準備が中途半端。思い出話も他講師は参考になりましたが、釈然としないパイオニア(ようは経験が長い分、本質を理解していない)ゆえの弱さでしょう。
第四点、自分の本や講義を紹介するなあ!あなたが有名人なのかもしれないが大体が「知らない」。反応がないのを聴衆側が初学者だと思い込んでいる。悪いですが、講義を聞いてからどんな本かわかりませんが買おうとする人はまずいないと思います。
第五点、あれじゃ誰も質問しませんよ~

あー。今日は欠席でもよかったかもなあ。
by gentas | 2007-11-09 23:04 | Internal Audit

内部監査士1.0

内容整理のために、またCIA受験者の方のために少しポイントを簡単ですがまとめていきたいと思います(そんな心の余裕はホントウはないのですが。。。)

初日2日目のH先生は最初非常にイライラして聴いていました。多分参加した大半の方がそうであったでしょう。JS0X法を睨んで、多数の方が大枚はたいて参加しているのです。

「はやく要諦を整理して話してくれ!」ギリギリに入室し最前列に座ってしまった私の背中には、そうした殺気だった空気がぶつかります。しかし、Hさんは2時間の講義で数ページの、しかもドッグイヤーと云われるこの世界について、平然と20年前の統計資料を入れた簡単なテキストで、だらだらとしかも後半になると燃えるように早口になる、という困った特徴を持ちながら説明しました。

さて、結論としてどのように理解したかというと、
「(内部監査協会主催の講演で)
初めて聴講すべしと思った」内容でした。

※なんせ、「参考書としてはカントの実践理性批判だ。ポイントをよく表現している」などと説明するんです!
このような説明は学生以来聞いていません。早速自宅にあったはずの本を探し出しましたが、なんせ古いので今日買いに行こうかと思っています。

少なくとも、会計監査と業務監査の関係などについて身に沁みたように思いました。
(続)
by gentas | 2007-10-07 10:33 | Internal Audit

内部監査士

本気ですか?」。日本内部監査協会主催の講習会に行こうかな、と話題をふったら、会社の同僚の女性にやや軽蔑のまなざしで見られました。
つまり、監査を本気でやる阿呆はいないだろう、という眼です。確かに、コストセンターに所属するかプロフィットセンターに属するかでサラリーマンの評価は大きくかわるでしょう。株券電子化を前に会社の2年後だって、どうなっているかわからないのに、わざわざ評価されないコストセンターを希望するのは、そこだけいえば確かにアホウのすることです。

だいたいがどの会社も
声が大きく好きなことをずうずうしく主張する人間
が出世するのは共通です。大人しそうな、真面目で、一本木で、正義感が強い、いかにも「いいひと」は逆に「要注意」と位置づけられかねません。※若いときに新しくはいった新人をけちょんけちょんに上司づらして指導した部下がいましたが、彼はろくに仕事も覚えないのにそのことを評価され、同期トップで支店長になりました。「被害者」の人は何人かは辞めていったのですが、そのような調査は人事上しないから不思議です。

サラリーマンも終点近くなると(ならなくとも)、そんなことがわかってくるので悩みばかり増えます。

ということで、明日から内部監査協会でお勉強してみます。
by gentas | 2007-10-03 22:46 | Internal Audit

内部監査士講習会は盛況

想定していたとはいえCIAの全科目合格には至りませんでした。甘く見ていたというより、「様子がわからん」のが事実ですのが、まあ良しとします。今回は「素のままのぶつかり」でした。

しかしながら、それでもいちおうの努力、というか準備として日本内部監査協会(内部監査人協会ではないのですね)のCIA講習会に自腹で参加しました。

すでに講習会の様子は既報ですが、遠慮なくいわせていただければ一部を除けば「内容がお粗末だった」という印象です。正確を期すと、「内容自体が散漫で、根拠が不明で、何をいいたいのか」。特に、監査業務では監査法人からも薦められる著名人だったので特に失望したのを覚えています。参加者の学習熟度の不足も当然あり、その結果この講師の部分の学習はその後も進まず、試験結果も惨憺たる結果でした。

某社の講習会はどうだったのでしょうか?

ところで、日本内部監査協会の独自講習である、「内部監査士講習」は今秋開講というので電話で聞いてみました。まあ、CIA講習があの内容だから参考です。資格としては「内部監査士」は意味がなさそうだけど様子はどうなんだろう、という興味からです。しかし、
な、なんと、10月だかの開講なのにすでに定員オーバー。
キャンセル待ちが160人
だそうです。因みに定員は200名です。
うーん。費用も20万円ぐらいかかるのに。。。。。皆さん苦労していますね。
by gentas | 2007-08-25 21:38 | Certification