人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:全まち ( 1 ) タグの人気記事

全まち2011

10月1日・2日
NPO日本都市計画家協会主催の
全国まちづくりネットワーク(以下、全まち)が埼玉大学で開催されます。東日本大震災後の大きな会議であり、活発で斬新な議論と具体的な計画策定が期待されています。。。。

ところで、建築学科出身であり学生時代は丹下健三をはじめ、当時高名な建築家の元で学び、建築雑誌に世界中の建築雑誌記事の紹介記事連載などもしていた私ですが、建築家という言葉に抵抗があります。
多分軽々に使って欲しくないといった、建築設計や携わる者に対するリスペクトといった潜在意識なのかもしれません。
あるいは、
自分自身がその道をすすまず、能力やチャンスをさっさと見限り、勝手に脱落(オフコース)したからかもしれません。

同様に、私的な場面で所属する組織の名刺を悠然と差し出し、例えば「君はどこの大学?僕はk大学に決まっているだろう。あ、君は違うんだ」という方に対して大いなる抵抗感を感じます。
※私の親戚筋にも「KOにあらずんば人にあらず」と信じ、一族の男性をそこに押し込んでいる家族がいることを知っています。実は私はk高校にもいたのですが、彼らには「君なんかが受かって進学しないわけがない、嘘をつくな」と言われたりします。遠いし、授業料高いから辞めただけなんですがどうやら私はウソツキらしいです。
a0020434_10543195.jpg

この学校出身の方は職場にも名簿をおいていたりと、実に不思議なことをやります。
因みに、私の勤務先先では学閥ご法度(※そもそも同窓が屯するだけなんですが)の暗黙の了解がありますが、Kは当然ですが、気にする方はやはり集まるようです。

このような個人的な考えとは別に、上場企業に属するものとして、また某大な個人情報を管理する企業として、職場では内部統制を担当し、職員には仕事以外での名刺使用を厳格に禁じています。※もちろん、同級生などに教える常識レベル程度は許容範囲です。

しかしながら、一昨年から通う社会人学校では、一部上場企業の幹部らしい方、公務員も参加していますがどなたもそのような配慮無しです。

つまり、彼らは業務で参加しているのでしょうか。驚くべきことに積極的に名刺を差し出します。
私的な名刺使用者はどうやら私だけです。

授業料は各自個人持ちなのかもしれませんが、仕事や業界の延長気分で来られる方が多いようです。特に、悲しいことに大企業幹部の名刺を押しいただき、「施主」と勘違い、し自らを卑下する方がいるのが実に侘びしく感じます。

従って、そこでの協働は意外にもたいへん疲弊してしまいます。※JIPDECによれば、業務上取得された名刺の集合は、明確な個人情報であるため、転出や退職者にはこれら一切の持ち出しは禁止されます。もちろん個人が集めたものは何も関係ありませんね。当社幹部クラスにはこれらも厳格に運用し、退職・異動時の確認書でも実施しています。。。。

では
都市計画家はどうななんでしょう

この全まちはNPO活動ですが、俺は都市計画家だあ、などと主張する方にはお会いしたことがありません。皆無です。それだけでも”都市計画”とか”まちづくり”の世界では、素直な私人として参加でき嬉しい限りです。NPOは個人の集合であるのを確認できます。

建築設計と異なり、一人では絶対にできない、まちづくりの特性かもしれません。
※一度、都市計画家って名刺作ってみようかしらん。

アホーと言われる情景が目に浮かびますけどね
by gentas | 2011-10-01 15:59 | Urban Design