人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:ラーメン ( 6 ) タグの人気記事

KAERU

おじさんと認識できる人はやめたほうがいいでしょう
※でも、マスターは同世代?が来ると楽しく思うようですが
a0020434_0394760.jpg




※食べログによれば、二郎系ラーメンというそうです。
by gentas | 2014-03-30 00:40 | Town Walking

藤丸(中野)

藤丸(フジマル)は中野で好まれているつけ麺屋専門店です
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13094317/

開店は20:00までですが、例外なくこの種のお店では材料がなくなると閉店となります。
従って、定時に終わる一般的な企業人・公務員ではなかなか遭遇できないようですが、地元の方には多いに好まれている店のひとつです。

興味ある方はどうぞ上記情報を参考においで下さい

※好きなラーメンを語り合う、なんて幸せな証拠ですね。実際は嗜好が違うのに「あそこが一番」と主張する方がたくさんいるのはなによりです。私ですか?特に主張はありません。
by gentas | 2014-03-23 17:59 | Town Walking

ラーメン:鶏とふじ

先日、あるUR団地を見てきた帰りに歩いていると、ラーメン屋がありました。その外見はごくごく庶民的な、むしろ多少怪しげな雰囲気を醸し出しています。簡単にいえば
ガテン”系の店、のたたずまいです。
外見から想像される店の雰囲気の敷居は低いのですが、むしろラーメンオタクそういう巡礼者にも似た人たちがいるそうです。でも写真をパチパチするブロガーというのでしょうか、いくら大衆的な店でごく庶民的な食事をしていても、そうい人たちは少し好まれていないことを少しは自覚してほしいものです)な常連が集まっていそうですが、入ってみました。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13036749/dtlrvwlst/2658020/

いわば、二郎インスパイア系(ラーメンが大好きなおじさまに教えてもらいましたが、そのような区分があるそうです)です。おじさまクラスの方々はあまり召し上がらない方がよさそうなブタの背脂がたくさん入った種類のラーメンです。
幸いにそれらは多少選択でき、見た目は少なくともギトギトしておらず、野菜もたくさんいただけるようです。

近くを寄られる方には「一度くらい」召し上がってもいいかもしれません。※個人的な感想をいえば、二郎系だけど個性をそれほど主張していないやさしい準ジロー系のような気がします、ハイ

PS.そういえば、最近よく三田に行くのですが、本店らしい三田の二郎というところにいつか行ってみたいですね。。。。
by gentas | 2012-04-25 13:43 | Town Walking
「ところで、淡路町の前を通っていたらラーメン屋さんの前にすごい行列があったよ」

「ああ、それは有名な二代目つじ田というラーメン店だよ。知らないの?。。。」


http://www.nidaime-tsujita.co.jp/

最近は誰彼と決めているわけではなく、
話題に詰まったらラーメン

と決めています。誰でも参加でき、好きだ嫌いだ、行ったことがあるない、うまいまずい、今はどう昔はどう、と

何にでも応用が利く話法
です。※なお、淡路町同店には行ったことも食べたこともありません

そして最近よく話題にするのは、
一番まずかった店(もの)
です。ラーメン評論家という方がそのようにTVで発言して、わが意を得たり、と思いました。
毎日のように名店を食べ歩いている評論家は、ときどき何が良いかわからなくなるのだそうです。そのため、原点や基準を確認するために、1月に1回はまずい店に行く、のだそうです。

考えてみると、この方法は素晴らしい。彼が通う店のひとつは、とんでもなくまずいのに「あの人が通うのだからうちのラーメンはうまいはず」と錯覚している店があるわけです。

そして読者も、「あいつがいいといっていたけど、たいしたことはない。とするとここがそうか?」と妙に納得することになるのでしょうね。。。

PS.三鷹に住んでいた頃にいっていた某店はまずいとはいいませんが、うまいともいえません。少なくともたまにいきたくなる理由は調理過程をみればわかります。つまり
たっぷりの化学調味料を入れる、からでしょうね
a0020434_22263266.jpg

by gentas | 2009-12-15 12:38 | Recommendation

ラーメン

「今年の阪神はやわやなあ。だけど金本アニイがなんとかするやろ。それが阪神ファンちゅうもんやでえ」

子供時代に野球と縁がなく、またなんとなくワイワイとした雰囲気が苦手なせいか、野球そしてゴルフも大の苦手です。あ、そうそうカラオケもゴルフ同様仕事上の理由で始めたせいか、苦手です。そいうい理由からか会社からも疎んじられているようにも思いますが、嫌いなものはキライで通すことにしています。※そういえば、退任されたみずほFG代表も就任時に「ゴルフと接待飲食はしない」とキッパリ言い切り、見事に実践されたと聞きます。やはり偉くなってから自己主張すべきなのかもしれませんが、ゴルフと接待が仕事とあまり関係ないことが立証され実にさわやかにも思います。

ところで、さすがの私も最近いい方法を覚えました。それがラーメンです。日本人でまずこの食べ物を食べていない人はなさそうです。また、必ず思い出があります。近年、250円だかの低価格ラーメンチェーンが頓挫しましたが、高級なものでもせいぜい数千円。普通は500~1,000円程度でどこでも食されるこの食べ物については誰でも思い出と話題を持っています。

※http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13013574/dtlphotolst/483075/?ityp=1
最近のおすすめは菜華亭(中野)の「つけ麺」です。
a0020434_19264828.jpg

大体の場合、初めて会ったとき、あるいは話題に窮したとき、「最近いいラーメン見つけましてねえ」とか「どこかにいいラーメン屋あります?」などの話題を触ればスムーズに会話がつながります。
ほぼすべての場合、「実は私、ラーメン好きでねえ、結構いってますよ」などと意外な回答を返してくる場合があります。

ぜひ会話に困ったときはラーメンで凌いでみて下さい。試す価値ありますよう!
by gentas | 2009-09-10 23:22 | Town Walking
正確な名前は知りませんが昨日時間調整もあって、ここ交通会館地下で夕食をいただきました。近隣の常連らしいOL数名のほか、先入観をもってはいけないなと思いつつも少し「オタク風」な男性ひとりがカウンターの一番隅に座っていました。本心をいえばなんとなく避けたいのですが、その隣しか席がないためラーメンを待っていると、その男性はなにやら麺をもちあげたりにおいを嗅いだりし始めました。やはりラーメンファンのようです。本で読んだのですが、こういうファンは一日一食とかいっていろいろなお店にいって食べ比べているようです。
平和な日本らしくていいなあ、と素直に思います。

しかし、この男性は突然カメラを取り出し写真をとり始めました。へーー写真を撮るんだ。だけど店主に怒られないのかなあ。私は隣なので正直いえば気分はあまりよくありません。しかしその後、ひとり高くカメラを持ち上げ、自分を含めて店内やお客さんを撮り始めました。さっきから店主はパシャパシャ音がするのでちらちらとこちらを伺っています。私の顔もしっかり写ってうるはずです。自分のHPにでもアップするんでしょうか?芸能人ではないのでクレームつけるわけにもいけません。当然サングラスをしているわけでもありませんが、なんだかうれしくはありませんでした。

まあ、スープを持ち帰るとか店主と話をするとかないですからぎりぎり許容範囲かもしれません。しかし、ラーメンファンの方々、なるべくなら、
せめて「黙って写真を撮る」のは止めてほしいですラーメンオタクの方が行く店を教えていただければ、もうその店は近寄りません、のでよろしくお願いします。※小腹が空いているおじさんたちは、味で選択する場合もあるけど優先度は、
安い・早い・安息・そしてうまい、であるのだよ。パチパチ写真を撮るならばいかない!

え、味はどうかって?まあせまいラーメン屋さんでしたけど、麺が細く、やや「生」だったことが残念でしたが、汁はなかなかさっぱりしておいしかったです。
a0020434_23172154.jpg

※↑写真はweb上で見つけたもの。私が撮ったのではありません
(追加)
店名がわかったので訂正しました。
中小企業診断士の勉強をしているとき、店舗のレイアウトはたいへんなノウハウであり写真撮影はだめ、であることを知りました。でも最近の韓国中国などの観光客らしい人々はどこであろうとお構いなく写真撮りますね。昨日は白人女性が地下鉄のプラットホームでビデオを撮っていたのにびっくりしました。
by gentas | 2006-03-04 22:38 | Urban Design