人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ラジオ ( 3 ) タグの人気記事

ラジオ

高架鉄塔が見えるところなんか怖くて住めないよ」とK電力の方に昔言われました。高電圧配線により強力な磁気を含めいろいろな影響があるだろう、と聞いたのですがさすがはプロフェッショナルです。当たり前のように”電力マンとしての常識”を教えてもらいました。

さて

しかしながら、我が家は鉄塔が良く見える場所に建っています。数年前には某雑誌に隣町の、
鉄塔周辺でガンによる死亡率が異常に高い、という記事がでました。

どうやら既知なのか、T電力の影響なのかあまり大きな話題に発展しませんでした。

一方、わかりやすい影響としてAM中波が干渉するのか、よく聞こえないことがあります。「やはり高架鉄塔の影響なのか。あるいは無線ファンが高力な周波数の電波を利用しているのかな」と住み始めてから漠然と諦めていました。ところが、

実はラジオの故障ではないか

と、今日になって気付きました。増幅器、コンデンサーではないか、と思います。
勝手に、理解しているつもりになっていましたが、
経年劣化
ということを想定していなかったようです
※ラジオが壊れる、という発想がない自分に驚きます。そして残念ながらラジオ機能の代替機がないのも時代の流れですね。”ラジオのSONY”などとかつては言われていましたが販売されている代表機は海外で生産されている、実に値段にあわない”軽さ”が気になる一品です。
a0020434_20284366.jpg

by gentas | 2012-02-19 20:28 | Research

幸せボケか、天邪鬼か

Excite エキサイト : 芸能ニュース

「タレントはいらない。。。。テレビ局も適切な解説と実況をやればいいわけで、タレントを起用してスポーツ中継をバラエティー化する必要はない。。。」

いろいろな理由から徹底して
 「ラジオ党」 
の私にとって野球は天敵です。遅く帰ったあとの風呂場で聞くラジオが一番好きなのに野球しかやっていない。。。しようがないのでTV放送に切り替えニュースを聞いていますが、できればインターネットラジオやCATV同様にラジオも選択肢を広げてほしい、といつも願っています。

同様に、この喧騒としかいえないオリンピック報道はなんなのでしょう?もちろん、予想されていたスポーツエリートの活躍や意外な人の活躍は同国民として祝福すべきものがあります。サッカー好きの私ですが数年来の狂乱でなんたらジャパンとかもちろん野球は苦手ですが、個人技あるいはアマチュアスポーツ以外のなにものでもないスポーツは大好きです。

しかし

新聞・TVはもちろん平時「マスコミ人としては。。。。ジャーナリストとは。。。」と権威をかざしているかのような方々の所属する世界はそれらの騒動(私にとってはノイズ)ばかりです。

そのため、この時期は英字新聞を中心にながめています。どのようなスポーツで快挙があったか、むろん自国民の活躍はあっても偉業をたたえたものは実に爽快です。
愛読するのはNYTです。
どのようなスターが偉業を達成したか、一度にわかるような気がします。モンゴルのメダル、おめでとうございます。
なにより喧騒の影に隠れた紛争や経済の動揺などもあいかわらず実に怜悧な視点で整理されています。
http://www.nytimes.com/

そういえば、学生時代に私がその国際欄を5年間ほど担当した
 建築雑誌「A+U」 の名をさきほどやはりラジオから聞きました。なんでも7月号は中国(北京)の建築動向特集なのだが、まったくオリンピックに触れておらず、その意味でもたいへんな編集だが、興味深いです。すでに書店での販売は終了していますが興味あるかたは同社に連絡するなどして一見されることをすすめます。
a0020434_20504371.jpg
http://www.japan-architect.co.jp/japanese/2maga/au/magazine/2008/07/frame.html
a+u (エー・アンド・ユー) 2008年 07月号 [雑誌]
/ エー・アンド・ユー
ISBN : B001ASWEKU
スコア選択: ※※※※

※その節はお世話になりました、中村さん。。。。。。。。
by gentas | 2008-08-15 20:49 | News

ブッシュラジオ

脳梗塞で倒れずっと入院している父を見舞った妹からメールがあり「ラジオがほしいって」という催促が来ましたのでこれから出かけるところです。

間脳がスカスカで歩行も咀嚼もできず、胃穿孔手術をしたばかりの
赤ちゃん未満の存在ですが音は聞こえるし、外界の様子をしりたくてしようがない様子です。

考えてみれば
ラジオはありがたい存在です。
年を重ねると眼がやられ新聞どころかTVも結局は放送内容は音声で聞くと聞きますが、ラジオは「最初から聞くための存在」ですから「全世代一方向コミュニケーションツール」です。

最近、ビートルズ時代のブッシュ社のラジオが復刻販売されたと聞きました。部品はいっさい変わっているので性能が著しく向上したりと違うのでしょうが、写真で見る限り外観は一緒です。少しノスタルジックで実物を見てみたいと思いました。

a0020434_11392967.jpgところで、ラジオフェチな私は家中にたくさんあるのですが、今回は新しいラジオを購入しようかと、まず深夜にドンキに行ってみました。意外といろいろなラジオがあります。初めに迷ったのはアナログかデジタルかです。一生懸命に聞きたいのならアナログかなあ、脳のリハビリのためにもあちこちいじってチューニングし、かつ安くていいかなあ、と思いましたが、やめました。

そんなことよりピタッと周波数が合わせられるデジタルにしました。どうせ病院や施設で深夜こっそり聞きたいのでしょう。イヤホンも埋没式のものにしました。どうせ、寝ながら聞いてしまうのでしょう。オートストップ機能付きのスピーカー非内蔵(イヤホン専用)のものがぴったりです。

内視鏡検査でゴルフボール大の悪性ガンも見つかりましたが、体力的には摘出手術できる状態ではありません。クスリでふわつき、ましてや動けない体としては、世の中との接点はまさしくラジオだけなのでしょう。気持ちは非常によくわかります

父の日、誕生日はだいぶ先のはずなので、喜んで
 「新」子供としてのプレゼント、にしたいと思います。
a0020434_11395146.jpg
by gentas | 2007-05-06 11:34 | Electronics