人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ミラーレスカメラ ( 2 ) タグの人気記事

続:ミラーレスカメラ

先日、投稿したNikon1は、9/21に
「発表」ではなく「販売」のようです。
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1109/21/news062.html

※台風の後、ネットでも取り上げてられ、それらの内容を読むと意見が様々です。
全体の印象は、失望というのか混乱というのか、この機会に何故このようなスペックなのか、と問うカメラファンが多いようです。

ううむ

こうなると、やはり最大のライバルであろうCanonの動向が気になってきます

某サイトでは、EOSならぬEISシリーズ化の予言がありました;
http://www.raitank.jp/archives/3638
「。。。。昨年9月、米の HDSLR 系ブログ、情報サイトが一斉に報じた信憑性の高そうな噂がありました。曰く、Canon は EOS の後継機となる、小型ミラーレス機 EIS を準備中である。
従来の EOS が Electronic Optical System (電子光学機器)の略だったのに対し、EIS は Electronic Image System (電子撮像機器)である。EIS は SONY の NEXシリーズ等、コンパクトカメラのユーザー層を底上げすることを狙ったモデルではなく、ハイエンド・セグメントに属すモデルである… といった感じ。その他、主なスペックとして…

・ 製品名は EIS 60
・ センサーは2,200万画素/サイズは18mmx12mm
 (ほぼ、マイクロ・フォーサーズと同等)
・ 専用レンズは、EOS用レンズよりもかなり小型
・ 動画は、写真を縮小して収録するのではなく、3x3=9px のブロックを1px にブレンドしながら収録することにより、高ダイナミックレンジと低ノイズを両立させる新方式
。。。。」

※下記は同サイトで紹介された想像図
a0020434_14581829.jpg

Nさん、やはり購入されるのですか?アーリーアダプター(キャズムでいう初期採用者)であるNさんにとっては当たり前でしょうが、大体がどっぷりラガード(キャズムでいう伝統主義者又は採用遅滞者)である私としては今回は悩ましいです、ハイ

※でも想像図ではなんだか重そうですね。重いのは遠慮したいなあ。。。。。。
by gentas | 2011-09-29 14:54 | Electronics

ミラーレスカメラ

レンズ交換式のデジカメが欲しい、と漠然とした関心があります。しかし、話題となった新製品を専門店に見に行っても、値段はもちろん制約ありますが、一眼レフのままでデジカメの良さわからず、またずっしりと重いなど、
革新性がないなあ、と触手が湧きませんでした。

上陸した台風15号のせいで、帰りの交通手段が「すべて運休」したため、時間調整にネットを見ていたら、

9月21日光学機器メーカーNikonから
Nikon1が発表されました。
a0020434_1751420.jpg

コンパクトさを追求し、コンパクトデジカメ程度の大きさでレンズ交換式(既存レンズ可)とし、ファインダーを鮮明にし、ボディもフラットにしたとあります。。。
”。。Nikon 1 J1は、ボディ単体が販売開始日未定/59,000円前後、標準ズームレンズ1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6セットは10月20日販売/700,000円前後。。。同社では、これまでコンパクトデジタルカメラCOOLPIXシリーズとレンズ交換式デジタル一眼レフカメラDシリーズを展開してきた。今回のNIKON 1は、COOLPIXシリーズ並みの小型ボディにDシリーズと同様のレンズ交換式を採用した新しいデジタルカメラシステムとなる。。。
 レンズマウントは新開発のNIKON 1マウントで、レンズ交換式デジタルカメラ初として撮像面位相差AFを採用。新開発のスーパーハイスピードAF CMOSセンサーは撮像面位相差AFの搭載により、AFの高速化を図った。AF速度はレンズ交換式デジタルカメラ初をうたいAF追従時に約10コマ/秒、AF固定時には約60コマ/秒の高速連続撮影を可能としている。さらに、位相差AFの搭載でAFフォーカスポイント数は73点となり、これはレンズ交換式デジタルカメラとして世界最多。。。。
 デザイン面では、凸凹を極力なくしたフラットボディとする一方、持ちやすいようにリアグリップを採用。。。本体カラーがホワイト/ブラック/ピンク(数量限定)/シルバー/レッドの5色、ディスプレイが約46万ドットの3型液晶。。。
NIKON 1マウントレンズを使用するが、マウントアダプタFT1を利用することで従来からのFマウントのNIKKORレンズでも撮影が行なえる。。。

 有効画素数は1,010万画素、記録形式はJPEG/RAW/JPEG+RAW、記録メディア7はSD/SDHC/SDXC。本体サイズが幅106×高さ61×奥行き29.8mm、重さ約277g(バッテリとSDカード含む/本体のみ約234g)。。。”
上質なテクスチャーや中程度の機能、先進性の取り込みがあれば、十二分に中高年に訴求するだろうと思いました。なにせ老舗Nikonブランドです。
店頭に並ぶ頃には台風シーズンも治まっていることでしょう。見にいってみたいですね。
※残念ながら、過去の購入したNikonのものはすでに使わなくなりました。
Nikon35Ti、よかったのですが。
a0020434_10231096.jpg


※10月20日に世界同時発売、だそうです。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23285420110921
by gentas | 2011-09-21 17:53 | Electronics