人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas

<   2010年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト : 社会ニュース

「.....千代田区、港区に続き、中央区でもこの1月から規制を強化しているという。しかし、弁当の路上販売の何が問題なのだろう?
「“行商”とは、弁当類を人力で移行しながら販売することで、その場に留まって客待ちはできません。また細菌検査を行ったところ、6割も不良という結果が出ました。さらに近隣の飲食店の苦情もあり、客待ちなどのルールが守られていない弁当販売をなくすために規制を強化しました」....


数ヶ月前に屋台の制限について一報を聞いたときは、またか、と今頃何故?と相反する反応をしてしまいました。

屋台に対する淡い魅力は何か?いつも自問自答しますが、今回は、①衛生上の問題、②売り上げ減少の中で屋台や露天商に対する店舗のバッシング、が原因のようです。

そして、すでに東京では屋台はほぼ絶滅したはずですが、弁当販売としてはむしろ活況を呈していたのも事実です。

何故かといえば、
昼食時間のみの営業販売だからでしょう。

本来であれば、都市計画上は道路管理者からの占有という問題があるはずですが、それはあまりマスコミが指摘していないのが不思議ですね。

博多の中洲では屋台の存続は大きな地域問題になっているらしいのですが、旅行者や出張するビジネスマンにとっては逆に大きな魅力なのも事実ですね
a0020434_2056599.jpg

by gentas | 2010-02-11 20:57 | News
2月15日(月)にJNSA主催の表記シンポジウムがあります。
これはISACAからも紹介あり、発展が期待できそうなので参加してみたいと思います。関心あるかたは下記へ問い合わせ下さい;

名 称 情報セキュリティ人材育成シンポジウム
日 時 2010年2月15日(月) 10:30~17:30
会 場 ベルサール八重洲 3階
(中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル3F) 
主 催 総務省
事務局 特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
後 援 情報セキュリティ政策会議
経済産業省

http://www.jnsa.org/seminar/2009/100215/index.html
by gentas | 2010-02-11 20:46 | Internal Audit

東大イブニングセミナー

3月2日、19日、26日に
東大まちづくり大学院主催
イブニングセミナー
が開催されるようです。
関心ある方は下記にアクセスしてみて下さい。

なお、各100名ですので急いだ方がよさそうです。
http://www.due.t.u-tokyo.ac.jp/mps/event.html
by gentas | 2010-02-11 01:16 | Urban Design

CISA早期申込割引

2月10日は
CISA
早期申込割引適用期限です。

受験される方はお忘れなく!!
※現在は少し面倒ですが、インターネットで申し込めますので間に合いますよ
by gentas | 2010-02-08 00:22 | Internal Audit

旧鉄道博物館解体

そういえば、神田の鉄道博物館は解体がすすんでいました。あの鉄道車両を入れていた大きな吹き抜けもクラッシャーでほとんどなくなりました。参考に貼っておきます。

※大宮にいってみたいとは思うのですがなかなかきっかけがありません。下手に休日に行くとたいへん混雑しているようです。神田に通った思いでははるかかなたですが、今となっては記憶だけにしておいたほうがいいのかもしれません。

a0020434_0173899.jpg

by gentas | 2010-02-08 00:17 | Town Walking

鉄道居酒屋

UNADONさんに連れていってもらった銀座某所高級鉄道バーは結構楽しく、実は会社の
鉄ちゃん
に教えたらたいへん興味をもったので1度連れていきました。かなり楽しそうに、走りゆき鉄道をみていました。しかし、よくよく聞くと
ジオラマの方に関心
あったようです。

そうです。彼は鉄道作りよりも、むしろジオラマが大好きなのでした。日ごろの雰囲気からはまったくわからないのです。人間の趣味や性格はなかなかわからないものですねえ。

ということで秋葉原で電柱にあった
鉄道居酒屋(萌え編?)
広告を参考に貼ります。関心あればどうぞ
※多分ジオラマはなさそうですが、別の意味でオタクなんでしょうか(まだ行く予定はありません)
a0020434_065330.jpg

by gentas | 2010-02-08 00:06 | Town Walking

朝昇龍

Excite エキサイト : スポーツニュース


初場所中の泥酔暴行問題の責任を取り、電撃引退したことで、朝青龍に協会から支給される特別功労金が大幅に減額される可能性が浮上した....


最近雑談するのは近所に住む義父が多いように思います。網元のボンボンながら見事に事業を成功させ、最後は私が財務税務処理をしてつぶすまで、正に戦後を駆け抜けた先輩として慕ってもいます。

なかなかの人物で、娘三人を育て事業をしてきた成果語り口は実に穏やかです。しかし、そんな彼も嫌いなことがあるらしく、最近では
小沢一郎と朝昇龍は大嫌い
のようです。最も彼の良いところは人に押し付けることはせず、自分は嫌い、と主張するところです。そして実は、そんな良い先輩と思う私は
両者とも好きであり尊敬する
と正反対なのです。

彼を見ると見事に頂点を極め、さっさと退場する様は潔し。彼が言ったように「土俵に上がれば鬼にならないと勝負できない」。そうなのでしょう。別の相撲取りが言ってましたが、相当におっかない場所でしょうね

a0020434_23573277.jpg

ああ播磨灘 号泣!荒ぶる鬼神・播磨灘!!編 (プラチナコミックス)

さだやす 圭 / 講談社



正に彼がめざした播磨灘のようにカゼのように退場は見事です。ご苦労さまでした。
※マンガの結末をそういえば覚えていません。想像です。
by gentas | 2010-02-07 18:47 | News
参加している某研究会より紹介ありましたので掲載します;

タウンマネジメントあるいはTMOを知るいい機会ですね
---------------

いつも大変お世話になっております。

(独)中小企業基盤整備機構でございます。
日頃より、当機構の業務に多大なるご理解とご協力を頂き、
誠にありがとうございます。

 さて、この度、当機構と中心市街地活性化協議会支援センターと共催で下記の
とおり「平成21年度 街元気シンポジウム」を開催することといたしました。
 このシンポジウムではタウンマネジメントのあり方を主テーマに「ヒト、モノ、
カネ」や「働く場所の創出」といった観点から各地の取り組みを紹介し広く普及
啓蒙することで、各地のまちづくりや中心市街地活性化協議会の円滑な事業推進
・発展に寄与し、各地の中心市街地の活性化に資することを目的としております。

お忙しいことと存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。
              
                   記

1.開 催 日:平成22年2月26日(金)13時~17時30分
2.主  催:(独)中小企業基盤整備機構・中心市街地活性化協議会支援センター
3.開催場所:東京国際交流館(東京都江東区青海2-2-1)
4.募集人数:先着300名(定員になり次第締め切ります。)
5.参 加 費:無料(ただし、会場までの交通費等は自己負担)
6.テ ー マ:タウンマネジメントのススメ ~事例から学ぶまちづくり~
7.申し込み:下記URLの参加申し込みフォームよりお申し込みください。
8.プログラム等詳細:下記URLをご参照ください。

○詳しくは下記URLをご覧下さい。
「平成21年度 街元気シンポジウム」ホームページ
http://www.vmi.co.jp/town.html

○シンポジウムの参加申し込みに関するお問い合わせ先
「平成21年度街元気シンポジウム事務局」
(株式会社価値総合研究所 パブリックコンサルティング事業部)
TEL:03-5441-4811  FAX:03-5441-7661
by gentas | 2010-02-07 02:49 | Urban Design

IFRSとまちづくり

都市計画コンサルを標榜する優秀な若者に「IFRSで大きく変わるよね」と聞くと
IFRSってなんですか?」と驚いた表情をしていました。世の中のサラリーマン会社員諸氏のほとんどが日夜頭を悩ましている事項を知らない事態に、実は質問した私の方が驚きました。

IFRSによって給与所得者つまりサラリーマンの行動や給与事態も大きく変わろうとしています。これにより
外資系と日系企業の違いは大幅に減少し、労働者の流動性も一機に高まるとも予想します。

近々両者について紹介したいと思います。
by gentas | 2010-02-06 11:05 | Urban Design

カジノ2.0

いくつかの会合や研究会で一時期度々紹介したのは
カジノまちづくりです

誤解ないようにいえば、個人的にはギャンブルはしません。決して倫理的あるいは宗教や教育的見地からではなく、のめり込みそうな気がすること根が貧乏性だからだと思います。ギャンブル専門家(こういう人がいるのも普通知りませんよね)である、大阪商業大学の谷岡さんや、ネバダ州立大学のThompsonさんにいわせると病気あるいは知的退行だそうですが。

地域振興にGambleというのは今やあまり突拍子もないこととは思われないようですが実現は困難です。

Neveda大学ではGamble学科があり科学的に議論されています。
このような研究がすすみ観光の核が日本でも生まれないかなあというのが希望のひとつであり研究テーマのいひとつです。
a0020434_1843328.jpg

by gentas | 2010-02-06 10:10 | Urban Design