人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー

<   2008年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

バブルへGO

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション
/ ポニーキャニオン
ISBN : B000QUU8C4
スコア選択: ※※※

どうやら先日地上波TVでもう放映されたらしいのですが、間の悪い私は見ておらずDVDで移動中に見ました。

うひょう!強烈ですね。「天使と悪魔」などの組木細工のようなものにはまった後で見ると、しかも途中で脱落したのでコメントする資格もあまりないのですが、ポイントは2つです:

1.広末さんはすごい!・・・もともと素養があったのでしょうが、ダンスシーンでびっくりです。さぞや練習したのでしょうがさすが女優というものはすごいと関心しました。かわいいだけではダメなんでしょうね。
2.劇団ひとりもスゴイ・・・・参りました。「元長銀で融資していたんだぜ」とすごむ、歪んだ形相もカッパ状にハゲた金融屋のセリフはすごい。かつては天下の長銀として、高級で鼻柱の強い連中でしたが、明日はわが身というのを痛烈に感じました。

皆さん、たまにDVDを見ましょう(映画もいいけど、ね)


PS.バブルという韻はいつまで理解されるのでしょう?すでに通用しないという説があります。決して若者の前で「バブルの時はさあ。。。」といわないようにしましょう、ね
by gentas | 2008-02-04 23:07 | Recommendation

CIA

やはりCIAは浸透しているようです。すでに某社同僚はこの1年で8名増えました。取得シテメリットあるようには思えませんが、取らないと「退場」のようです。
by gentas | 2008-02-03 16:58 | Recommendation

重松清さん

オヤジの細道 (講談社文庫 し 61-9)
重松 清 / / 講談社
スコア選択: ★★★★

知り合いの判事はやはり仕事柄読書家です。まあ、仲のいいヒトは例外なく読書家ですからその一人ではあります。仕事や個性から薦められる本が違うのもいいことです。そんな彼から「重松清」さんの一連の本を紹介されます。

確かに今や教科書にも多く掲載され、なんとなく論調からすれば
 「新教養派」なのかなあ とは思っていました。腰砕け、上げ底の私のことですからオススメには弱いのです。早速何冊か読んですっかりファンになりました。しかし、通勤時間の長いものには意外と小説は不向きです。むしろエッセイのような読みきりがいいのです。そう、出張時の週刊誌のような感じ かもしれません。

本書を専門書を探しにいった八重洲ブックセンターで偶然に見つけ、意に反して一挙に読みました。トホホ、そうなんだようなあ。。。。
お仕事しなさい!!―C級さらりーまん講座番外編 (1)
山科 けいすけ / / 小学館
スコア選択: ★★★

アフォリズムとしてほぼ同世代である彼がどのようにそれを認識したかわかりませんがうなずくことばかりです。チューネン諸君!ぜひ一読下さい(あ、肩肘張っては意味ありませんよ。リラックスして読みましょう)
by gentas | 2008-02-03 16:54 | Recommendation

双日とは?

Excite エキサイト : 経済ニュース

ニュース速報では商社の名前として「双日◎▲」とさらっと紹介していました。その後に、商品名を決していわないN◎Kや民放が「JTフーズなどのこれらの商品は決して食べないで下さい。冷蔵庫にあったら注意して下さい」と連呼して非常にびっくりしました。M大臣(このヒトが本当に東大の先生だったとはとても思えないいい加減さなので名前を書くのも遠慮します)もどうようでした。

だけど仲介役の双日◎▲って、あの大商社が合併してできた会社の関連会社ではないですか?とすると、日本を代表する会社名がずらずらと、大マスコミに買うな!といわれたことになります。

これって行き過ぎではないのでしょうか?少し対応が具体的で均一だったところは、政府の指導なのでしょうか?いろいろ考えさせられますね
by gentas | 2008-02-01 00:01 | News