人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Town Walking( 226 )

神楽坂祭り

7月23日は、神楽坂祭りがありました。

地域振興策というよりイベントとして定着し、発展した行者として毎年非常な盛況です。
あの急勾配の坂の沿道にぎっしりと座り込み、が始まるのを今かと来街者が集まっていました。
残念なことに、事務局の誘導案内を聞いていると、掏摸や置き引きが発生しており注意するようにとのことでした。あの混雑ではモノを落としても発見できないでしょうね。
a0020434_1423913.jpg

同日は、日本橋図書館で中央区日本橋祭りもあり、いよいよ日本の夏、そして秋に向かっているんですね。

PS.しかし、当たり前のようにあった花火については異変が起きています。取りやめになったり、延期になったり、規模を小さくしたり。理屈でいえば、むしろ改編せずに集客に役立ってほしいですね
by gentas | 2011-07-24 21:52 | Town Walking

祭り

7月16、17日に東北では、青森ねぶた祭り、秋田竿灯祭り、山形花笠祭り、盛岡さんさ踊り、仙台七夕まつり、福島わらじ祭りなど東北を象徴するともいえる祭りの競演
東北六魂祭りが仙台でありました。

どれも見たことがない私はたいへん興味があったのですが、残念ながらこの日は仙台にお邪魔することはできませんでした。
開催は東北6市が実行委員会を組織し、5万人/日を想定して実施したようですが、うれしい悲鳴というのでしょうか、どうやら人が集まり過ぎて開催できなかったパレードもあったようです。

しかし

かかる非常時に合同して大きなイベントをした姿勢と実行力はたいへん素晴らしいと思います(※どこかの政府の日々流される、呆れるような政争とは同じ国の出来事とは思えませんね

さて

場所はかわって、中野では
中野チャンプルーフェスタ2011
が同日実施されました。
a0020434_15574351.jpg

フェスタは今までに東京商店街グランプリ(イベント事業部門)、東京都広報コンクール映像部門などいろいろな賞を受賞している、大きなそして有名な地域イベントです。
a0020434_1558142.jpg


今回は、東北六魂祭りの逆で、常陸太田市久自楽舞、いわき市じゃんがら念仏踊りなどの方々が集まり、17グループのエイサー””とは別に参加されました。
好天にも恵まれ非常に盛大なイベントになりました。
by gentas | 2011-07-21 15:58 | Town Walking

閑話休題:清澄庭園

今回の台風は久しぶりのストライクだよ」、と地球物理出身の知人から先週は連絡あり、憂鬱な週末でした。

えい! 
と掛け声かけ、周りの邪気?を振り払うようにして、資料探しに
深川図書館に行ってきました。
a0020434_15165024.jpg

ここは別所で「探している古い住宅地図があるはず」と示唆受け、往訪する必要があったのです。一見すると、

昭和モダンな外見ですがRC造に建替えられており、ゆったりしたレイアウトですが節電実施され、蒸せるような暑さでした。

予定していた資料はありました(予想していた関連資料はまったくありませんでしたが)ので、図書館を包むようにある
清澄庭園に寄りました。
a0020434_15171154.jpg

江戸時代から残る庭園式公園とでもいう公園は、藩主屋敷が多いのですが、この庭園は紀伊国屋文左衛門屋敷跡と言われているようです。巨万の富を築いた持ち主ですが、その後所有者は転々としたようです。岩崎弥太郎が回遊式林泉庭園とし、震災後東京都に寄贈したようです。

現在この地域は運河沿いの倉庫地区であり、急激に住宅地やオフィス地区に変貌を遂げているようですがぜひ残ってもらいたい公園の一つです。
※写真は図書館側から撮ったものです。
by gentas | 2011-07-19 15:18 | Town Walking

閑話休題:世界遺産

 「乗り鉄」気味の私は、年初より東北をあちらこちら移動しています。そして、3月11日発生した東日本大震災を受け、震災復興の一助になれば、と何度か現地入りしています。
a0020434_17465658.jpg
主として、大学や学会の研究チームと、このときばかりは「都市計画の専門家」(過去の遺物かもしれませんが)と看板を替えてお手伝いをしています。仮設住宅、被災実態調査、復興計画などへ展開できていれば幸いと思っています。

被災地には、予断を許さない未経験のそして厳しい現実があります。
そして、その周辺には早々と復興に向け歩みを始めた「被災者間格差」が歴然とあります。芸能人が立ち寄り、お笑い芸人やスターが立ち寄る一時避難所にデジカメを持って着飾って集まる明るい人と、寝たきりで単なる騒音にしか聞こえない疲れきった人もいます。
※TVの画像などでもよく見ると、避難所でモノに溢れた一画と何もなく寝たきりの区画の存在がわかりますね

遠く離れた関東圏でも被災した人がいます。実際、実母が一人住む私の実家も屋根瓦が大きく崩れ、いまだに業者が対応しておらず、外見上は東北にいかずとも似たような光景です。

しかし、そんな中
平泉が世界遺産に認定され、新聞紙上で大きく光明であると取り上げました。

平泉? 私にとっては、中学生の頃に行ったようなボヤーとした記憶があるだけです。いいものに気づかない、おやつだけが楽しみ?なできの悪い中学生だったのでしょうね。

平泉いいなあ。私も行きたいなあ」足の悪い家人がいつも話題にしていますので、
7月3日盛岡の帰りに寄ることにしました。
※車で近くまでいけるのであれば、家人を連れて来なくては、と多少旅行ガイドになったつもりで下見気分です。

JR一関駅から平泉駅はすぐの距離でした。そしてJR平泉駅からは徒歩でも行けますが、なんといっても旅行ガイド役です。周辺も見ていかなくてはいけないので自転車をレンタル。
さて、中尊寺下に自転車を止めて歩き出すと、結構な坂です。金色堂までざっと歩いてあたりも歩き回りました。※私としては金色堂より、有名な芭蕉句
五月雨や降り残してや光堂』碑の方が感動的でした。
そして「あ、こりゃムリだなあ」。足の悪い家人を連れてくるのは不可能と判断し写真をパチリ。高感度カメラは暗くても撮影できます。a0020434_14104743.jpg

帰りは、特に買う予定も無かったのですが、新幹線駅内をぶらつきました。そして土産物屋さんの片隅にあった「ホヤ」をみつけ、喜んで購入し自分へのご褒美にしました。

被災地には、想定外の問題がありました。しかし、帰路にはいろいろな楽しい発見もあり、そして〆としてホヤを購入することができ、ありがたくいただき、実に東北をかみ締めたような満ち足りた気分になりました。
a0020434_1418452.jpg
by gentas | 2011-07-14 14:18 | Town Walking

写真集

この数ヶ月、複数の方から
ねえねえ、見てくれる」と写真を見せてもらいました。

写真、はて?
自慢のペットか、子供の入進学か、はたまた自慢の子供(孫?)かガールフレンドの写真なのか。。。

実際は、すべて震災被害をうけた、実家やご親戚の周辺の
被災地の様子を写した写真でした。


見せていただいた側はどういう言葉がかけられるのでしょう。「大変ですね。ご家族は無事でしたか。建物などの被害はありませんでしたか」でしかありません

せいぜい、それが精一杯の言葉です。

私も、何箇所かの都市を見て周り、写真を撮り、いくつもの震災対策の研究会や報告会に参加しました。しかし、それらも個別性高い
特殊解にすぎない、と思っています。

実際に被災された方、家族や財産をなくした方、思い出や記憶ある風景を無くした方などなど
様々な被災経験があるはずです。専門家ですら、多くは外部からわかったような理解をするにすぎないはずです。この点には十分自覚が必要だと思っています。

※昨晩、某研究会名で政府に対する提言案のすりあわせをしているとき、
「そういえば大学の先生でご自分のことを、
Professor Plannerっていう人がいるけど、なんか馴染まないですねえ?」と雑談の話題にふったところ、同席者全員が「本人がそういう風に自分を名乗っているのは知っているけど、現場では
あいつが来ると再開発が止まる、言うだけ言って後始末しないでいなくなる」と散々な評判でたいへん驚きました。私けっして悪口をいったり、ましてやそこまで評判が悪いとは知りませんでしたのでうろたえてしまいました。

今回の震災復興でも、あちこちに出かけているようですが、本人にとって悪い噂にならないこと、そしてもちろん地域の復興を阻害したりなど実際の迷惑にならないことを祈念します。
by gentas | 2011-05-17 19:02 | Town Walking

大門

5月8日 江戸文化を象徴する建物などは年を追う毎にその姿が消えていきます。そのうちのひとつを昼時間に散歩しました。

都電、ロータリーバス。。。昭和をイメージするかつての交通機関はとっくになくなり、今や都電荒川線にその姿が一部残っているだけでしょう。子供の心に、あの空を隠すように覆っていた電線はなくなったのはOECD加盟国としての矜持なのでしょうか。

さて、大門とは何でしょう?

多くはお寺の門でしょうが、繁華街、特飲街、色街などの、かつては公娼街といわれた門もあります。有名な
吉原だけでなく、岡場所(外場所)であった色街にもその名称が残っているようです。※東京では、昭和33年の売防法以降ほ排除志向なのか、何故か吉原という地名は無くなっているのですが、多くの大門は残っているようです。

有名なのは増上寺の大門
a0020434_2147017.jpg

そして東大寺南大門なのでしょうね
a0020434_21472799.jpg

by gentas | 2011-05-09 21:48 | Town Walking

新緑

5月7日 何人かの方と打ち合わせあるため、内容考えていないなあと鬱々とした気分のまま大学に寄りました。

議論にはいくつかのテーマあるのですが、段々と体力、時間と自らの能力やモチベーションなどとのアンバランスに苦しんでいます
きっと絶頂期を迎えた人は、皆なその様な気持ちなんだろうなあ、と絶頂を迎えないまま衰えて行く自分が確信しています、トホホ

時間をかけて修復された正門近くの外壁を眺めながら、日本の建築を立ち上げた大学でも、こんなに施工精度が悪いのに気付かないんだなあ、と目地が波打つ外壁の脇を歩き、学内コンピュータのパスワードの払い出しを受けに福武ホールに来ました。
a0020434_2133205.jpg


でも、地下鉄の駅をでてからすぐ、大学構内から溢れ出る新緑の香りには、何故か元気になりました。そういえば以前、身体の調子悪い家人を車で無理やり連れて来て、農学部のレストランで食事した事があります。

家人や今や一人身となった母を想い、この香しい環境にも触れさせたいなあ、と思う私はきっと日頃の負い目があるからだろうなあ、とも思いながらこの文を書いています。
a0020434_21342592.jpg

きっと健康だから実感できる貴重な、それでしていくら文章や写真で現しても体験しないとわからないことなのでしょうね。

ps.ところで、新緑は良いことばかりではないようです。「気持ちいいなあ」と深呼吸した途端、鼻水がでてしまいました。稲の花粉飛散ですかねえ(花粉症の人にとっては深呼吸は要注意のようです)
by gentas | 2011-05-09 10:12 | Town Walking

スターバックス

家族サービスに疲れ、また読まずに溜まった本を読むために
Starbucksに『避難』しました。当然、タバコの煙ない静謐な読書空間と美味しい珈琲を飲むためです。※期待したのはこの順番に間違いありません

しかし

店内が非常に混雑していて驚きました。たくさんの同じように本を持ち込んでいる人が多いのに、何故か実に騒がしい!!
a0020434_1175510.jpg


考えて見れば、休みだから久しぶりに会って直接話がしたい人も多いでしょう。震災で人恋しいのかもしれませんね。でも高速道路沿いではないのだからそんなに大声をだすことも、大声で笑うこともないのですが。特に、女子高生なのか女子大生なのかの嬌声というのか
超ウケルという爆発的な大声は神経を破壊しそうです。

※私はmp3プレイヤーを持ち歩くことが必須です。集中力が無くなったせいか、周囲の会話が聞こえて来ると本を読むことができなくなってきたようです。また、昼休み時間に仮眠するときも必要です。でも、最も聞くのはラジオ番組の録音なんですが、自分で選んだ”騒音”は多少ノイズを柔らげてくれるようです。
by gentas | 2011-05-01 15:34 | Town Walking

さくら(桜)

ラジオを聞いていたら、なんでも最近のヒットソングは
桜の歌ばかり
なんだそうです。

日本人の持つ季節観が、桜に込められているのか、季節の節目・卒業/入学シーズンで需要があるのか、古い歌に対する反発なのか、はたまたマーケティングによる分析の結果なのか知りませんが、ざっと数えても。。私は知りませんがたくさんなんだそうです。

そんなに日本人は桜好きなんでしょうか?

答えはイエスでしょう

でも私は葉さくらが好きになってきました。

いつ満開なのか?いつ花見ができるのか、と思いながら見ていて、パッと春の嵐で散った後。
みんなが忘れた頃、散った蕾や花弁のあとが
気がつくと眩しいばかりの新緑
というのが好きなんですね。

夜桜も好きです。これも同じように喧騒を後に優雅に咲いているのがいいのでしょうね
(写真はJR中野駅前の夜桜)
a0020434_18581394.jpg

by gentas | 2011-04-22 18:56 | Town Walking

クールビズ

「よかったわね。今年は5月からクールビズと決まったらしいわよ

4月15日、帰宅すると家人に言われました。

メーカーを中心とする大企業が夏休みの連休を長期化し、一方年間休みは変えないと記事にありました。IFRSで休日買取が始まるのか、という話題もありましたので即応かと思いましたが、どうやら工場点検やエネルギーの計画的削減を視野に入れた施策の一環のようです。

さすがですね!!

※なお、家人の主張については今日現在未確認ですが、サマータイムを含めリアルな話題であり、信ぴょう性大です
by gentas | 2011-04-16 23:07 | Town Walking