人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Town Walking( 226 )

残暑見舞い

残暑厳しい中に関わらず、更に熱い戦いが繰り広げられていたオリンピックも終わったようです。マスコミの夥しい報道は、庶民を政争や経済事件から目を逸らせているのではないか、とも思えそうなくらいに海外のニュースや地域ニュースが少なかったようです。特に、NHKが酷かったようです。
a0020434_1653637.jpg


さて、そんな中、酷暑の夏なのに何故か素晴らしい展示企画が多いこともあり、家族の希望あったので上野公園で美術館巡りをしました。少しはアタマを冷やすことも目的でした。予想以上に混雑し、冷気を求めているわけでもないでしょうが、熱心に展示を見ている方が多かったようです。
a0020434_16114987.jpg

※約30年前に行ったときには、冷戦下で自由に見る対象は限られておりました。今回の案内を見て、美術館も多くできて、はるか過去の出来事として忘れ去られていく
ベルリンの壁が無くなり、平和が訪れたことを再確認できました


折角なので、帰りに
京都茶寮都路里(カレッタ汐留)に寄り、パフェをいただきました。家人が言うには”ほうじ茶パフェ”の方がおいしい、とのことでした。

正に、幸せの象徴なのかもしれませんね。ご参考まで
http://www.giontsujiri.co.jp/saryo/
a0020434_16161092.jpg

a0020434_16163343.jpg

by gentas | 2012-08-13 16:18 | Town Walking

惜櫟荘だより

図書 2010年 04月号 [雑誌]

岩波書店

スコア:


毎月楽しみにしていた惜櫟荘だよりが最終回になってしまいました。作者にして、この歴史的建物保存という困難な作業を主導し、自ら穏やかなこの地に書斎を構え住んでいる佐伯泰英さんについては、不学な私は歴史小説家としかぐらいに思っていませんでした。しかし、通勤途上の吊るし広告から、歴史小説家としてはたいへん活躍されている現役バリバリの作家である、と知りました。
そのような人が何故、
吉田五十八が設計した惜櫟荘を保存しようとしたのか、と興味を持って毎月読んでいました。

建築家吉田五十八

砂川 幸雄 / 晶文社


しかし、この連載を通じて、高名な設計者による歴史的建造物の保存というだけでなく、いつのまにか知らずに佐伯家や取り巻く人々、そして佐伯泰英さん自身の歴史すらも理解していったような気になりました。

最終回では、愛犬ビダとの永遠の別離を知り、建築とそれを取り巻く文化や生活も胸一杯に味わったような気がいたしました。

なお、ビダ(生命)は惜櫟荘と相模湾を見下ろす崖地に埋葬されたようです。

a0020434_19151818.jpg

※写真は公開されている氏プロフィールを転載しました。不都合あれば一報下さい。


追記:2012年4月に投稿アップしましたが、もう本が出版されているようです。連載ものを一挙に読むとまた味わいが違うのでしょうが、いくつものエピソードが輻輳していて飽きない内容かと思いますので再掲し紹介します。

惜櫟荘だより

佐伯 泰英 / 岩波書店


a0020434_946457.jpg
a0020434_9471123.jpg

「新建築社住宅特集2012年8月号」でも、さすがに特集が組まれたようです。文化的背景を含め、こちらがわかりやすいと思います
a0020434_952772.jpg
a0020434_9482317.jpg

by gentas | 2012-08-09 09:36 | Town Walking

縄文の湯

8月7日、府中の
縄文の湯に行ってきました。

最近は、温泉地の再開発や建替え、地域振興などを担当している、と知人が周囲に増えており、都心部温泉と趣はかなり違いますが雰囲気を共有すべくとにかく行ってみました(というより日中が暑かったので、少しでもさっぱりしたかった、というのが本音ですね)

何といっても、ここは京王府中のすぐそばという地の利があります。府中在の方以外でも沿線に住む方にとっては気楽です。実際に、会社帰りと思しき複数の男女がいました。宴会場付きなので風呂あがりに一杯やって帰宅するのでしょうかね
http://www.to-ji.net/index.html
a0020434_113137100.jpg

a0020434_11321380.jpg

複合ビル内の12Fに温泉はあり、受付エントランスはかなり大きく、温泉はいつも空いています。地下深くをボーリングして汲む上げるため、泉色は褐色というよりいです。

ついでの情報ですが、すぐそばには「九州ラーメン 長浜や」があり、真っ黒な
博多黒ゴマラーメンがありますので興味ある方はご一緒にいかがですか
a0020434_1355459.jpg
by gentas | 2012-08-08 11:27 | Town Walking

街コン

最近時々”街コン”という言葉を耳にします。なんだか楽しそうな響きですが一体何が行われているのでしょうか?地元の方々の協力・支援や評判はどうなのでしょうか?※妙に若い人が多く集まっているようには見えます

7月28日はその街コンがありました。
ねえ、一体何をしているの?やっぱり商店街のイベントなわけ?連続でたいへんだねえ」街おこしのイベントで有名になった某商店街の会長をしている知り合いに聞きました。
「違うよ。単なる営利行為で店舗に参加してもらうんだけど、
評判悪くて一回参加した店は二度と参加しない、んだよ。商店街として追い出す理由もないから、放っておいているだけなんだ


要するに、地方から上京してきて働きだした人や、お酒を飲み始めた学生、などを対象に、
街レベルのコンパを企画しているらしいです。
a0020434_14142718.jpg

参加される方、そのあたりの認識を持ってお気をつけて下さいね※きっともっと深い目的の同名のイベントもあると思いますが、この看板で行なっているのは文章にあるようなもののようです。
by gentas | 2012-07-30 14:14 | Town Walking

洲崎波除神社

8月3日
洲崎波除神社例大祭があります。

何故か、カメがたくさんいるとぼけた?池がある神社ですが、いろいろな意味で不思議な神社だと興味を持っています。

この数日氏子というのでしょうか、地元の皆さんがたくさんの幟を飾りつけ、風にたなびくその形を見ていると盛であるはずの夏もどんどんすすんでいることがよくわかります
a0020434_8344222.jpg
a0020434_835243.jpg

by gentas | 2012-07-27 08:35 | Town Walking

巡礼

いや、実は家内と息子が昨年の地震で死にましてね、それで以前住んでいたところがなつかしくて来たんですね」。。。。。」

まったく面識ない、静岡から来た元大学教授の説明を聞いて驚きました。

静岡県で亡くなったのは1人らしいけど、それが我が家なんです」「。。。。。」「息子は仕事で別のところにいたのですがね」

悠々自適な身ながら、まさかそのようなことがあるとは。

その方にとっての巡礼に、まったく偶然にお会いした格好になりました。

淋しげにたたずんでおられたので、お声かけして良かったと思いました。
a0020434_139951.jpg

by gentas | 2012-05-31 13:08 | Town Walking

新緑

フィトンチッドっていうのがいいんですね

あるモデル事業の候補地として訪れた地方都市にいったときに、某市企画課長に教わりました。
森林浴”の素晴らしさについて熱弁をふるう彼の表情は愛情に満ちていましたが、どうも内容がわかりません。

・・・・フィトンチッド (phytoncide) とは、 微生物の活動を抑制する作用をもつ、樹木などが発散する化学物質。植物が傷つけられた際に放出し、殺菌力を持つ揮発性物質のことを指す。森林浴はこれに接して健康を維持する方法だが、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果もある。フィトンチッドはその殺菌性や森林の香りの成分であるということから良いイメージがあり、森林浴の効能を紹介する際に良く用いられている。。。(wikipediaを転載)
どうやら若葉の香りなどをいうようですが、あの蒸せるような匂いが良いのか、などと思ってしまいました。
しかし、齢年を重ね、自然を愛でる余裕ができたのか、若葉の時期・新緑の頃になると、フィトンチッドの、みどりの息吹を一杯吸い込むとなんだか元気になる気がします。そのため、時間あれば森を歩きたくなります。

しかし

都心や繁華街ばかりをうろつく、現実的な日々の私はどこにいけばいいのか?まごまごしていると時期を逸します。ホテルにも滞在していたこの2週間で発見した良い場所は次のところでした;
(さて、どの写真がそれぞれ当てはまるでしょうか)
1)府中の杉並木
2)本郷の東大構内
3)市川の宮内庁鴨場
a0020434_1343283.jpg

a0020434_13443771.jpg

a0020434_8155628.jpg

特に、本郷は都心にある大規模な大学敷地であるとともに、周辺住民に愛されている自然豊かな敷地ですからおすすめな場所です。
by gentas | 2012-05-30 13:47 | Town Walking

金環日食

あれ、なーに?
何日か前、やたらと大きな満月を見て家族に聞くと、「あー、あれは
スーパームーンだよ」と返事がありました。

スーパームーン?答えた娘が子供の頃に流行ったアレの仲間か?
a0020434_17515625.jpg


いや、そうではなく、月が地球に最接近することを言うのだそうです。

5/21、今日は
金環日食がありました。久しぶりに購入した雑誌に付録のメガネを家族に見せると「さすがによく気付いたね、でもそんな安物はだめだ」と厳しい評価でした。

結局は通勤途上であったため、金環日食は出社してからメールをチェックし確認しました。やや曇りがちでしたがたくさんの写真がアップされメールもいただきました。しかも、皆さん予想だにしない場所で撮影されたものでした(ありがとうございます)

a0020434_17572678.jpg

これはなんとなく撮影したら予想外によかったと書かれてありました。Kさんからいただき、参考にアップします
by gentas | 2012-05-22 17:59 | Town Walking

ラーメン:鶏とふじ

先日、あるUR団地を見てきた帰りに歩いていると、ラーメン屋がありました。その外見はごくごく庶民的な、むしろ多少怪しげな雰囲気を醸し出しています。簡単にいえば
ガテン”系の店、のたたずまいです。
外見から想像される店の雰囲気の敷居は低いのですが、むしろラーメンオタクそういう巡礼者にも似た人たちがいるそうです。でも写真をパチパチするブロガーというのでしょうか、いくら大衆的な店でごく庶民的な食事をしていても、そうい人たちは少し好まれていないことを少しは自覚してほしいものです)な常連が集まっていそうですが、入ってみました。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13036749/dtlrvwlst/2658020/

いわば、二郎インスパイア系(ラーメンが大好きなおじさまに教えてもらいましたが、そのような区分があるそうです)です。おじさまクラスの方々はあまり召し上がらない方がよさそうなブタの背脂がたくさん入った種類のラーメンです。
幸いにそれらは多少選択でき、見た目は少なくともギトギトしておらず、野菜もたくさんいただけるようです。

近くを寄られる方には「一度くらい」召し上がってもいいかもしれません。※個人的な感想をいえば、二郎系だけど個性をそれほど主張していないやさしい準ジロー系のような気がします、ハイ

PS.そういえば、最近よく三田に行くのですが、本店らしい三田の二郎というところにいつか行ってみたいですね。。。。
by gentas | 2012-04-25 13:43 | Town Walking

センター試験

この数年は、突然の大雪や交通渋滞が、何故かセンター試験の日におこっている印象がありますが、1月14、15日はセンター試験が実施されています。

国公立以外にも、私立大学や専門学校、高校などを会場にして実施されている、今や国家的な事業となっているようです。

個人的には、あたかも高水準な学習能力判定を効率的に実施することを目的とするのはわかるとしても、重畳的ではないかな、と思っています。
グローバル化がすすむ、といいながら横並びの、しかも1回だけの試験結果が重要なのか。
ましてや、大学機関での個性を埋没させ、縦並びの試験結果で妙なコンプレックスを持ったりしないのだろうか、と少し危惧します。
※実際、試験結果を納得できず浪人している親戚もいるんです。

所詮、試験ではないか?と思うのは私だけでしょうか。

いずれにせよ、十分な準備をした人にもまんじりとしたまま受験する人もいるでしょう。
受験生の皆さん、全力を出し切り、後悔だけはしないようにがんばって下さい。
a0020434_1804860.jpg

※でも、個人的には大学図書館が使えず、少し困っていますが
by gentas | 2012-01-15 10:30 | Town Walking