人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Recommendation( 191 )

SAMURAI

「資格は取ったほうがいい」
とよく言われます。
確かに、客観的に公平性が確保でき、事前に準備する必要がある試験を通過したのだから、どんな資格だろうが確実に選ばれた人なのでしょう。

しかし

たくさん取れば良いわけではなく、難しければ良いわけではない、ことに気づくべきです。

古しえに思いを寄せると考え方は違ってきます。当時は、大学もなく、公的な試験制度や資格制度もなかったはずです。むしろ圧倒的な能力や知識を評価された存在であるはずです。

便乗して公的試験制度にもっていき、それを担う膨大な手間やコスト、人件費や予算が生まれています。天下り役人や無駄を単に非難したいわけではありませんが、少し過剰であったり逆に試験に合格しただけで放置したりしていませんか。

例えば、会社員をやめて公認会計士となった方に話を聞くと、「会計士で年収1千万なんかそうそういないはず。給与がいい会社員ならば会計士やMBAをめざす脱サラは安易にはすすめない」という発言には、思わず「我が意を得たり」と膝を打ちました。

たぶん、比較的難関な試験を受け資格をとり仕事を始めると「例えば、25才で年収500万円と最初は高いけど、普通であればいくつになっても上がらない」ことに気づきます。

士(サムライ)業はそんなものです
マスコミに頻繁に登場するK女史なども会計士はカネにならないけど
有名人はカネになる、ことに気づいたのでしょう。

もちろん、仕事をしたいから資格を取得することを否定しているのではありません。

資格を取れば、それで良いのだ、と思い込んでいる一部の方が問題です。
※最近、やたらと歯医者さんが廃業しているようですが、歯医者さんはその典型かもしれませんね。量的に飽和しているのに、腕のない若い方が多く、新規開業には初期費用がかかるのに不況になると患者が激減するらしい、と聞いています。

知り合いでもズバ抜けて優秀な方は、大抵資格などありませんが逆に高いです。例えば、コンピュータの資格を一切もっていないけど政府のCIO補佐官の方、博士号はないけど大学教授など(逆に、免許がなくて怖いのは運転とフグ調理でしょうね)

大体私が士ならぬサムライで思い出すのはオートバイかカメラぐらいです。
a0020434_6413751.jpg

a0020434_13343472.jpg


学歴や資格を取ることは素晴らしいチャレンジでしょうが、拘泥せず得意なこと、好きなことを伸ばし、圧倒的な能力を身につける、こともお勧めです。

大学受験や資格試験に日々努力されている方には、いいわけとしてすすめる訳ではありませんが、ぜひ目的をしっかりもって、何のためにしているのか忘れずに邁進いただきたいと思います。
資格とってどうするんだっけ?と。もちろん学歴だって同じです。
理想としている学歴を得れば幸せになれる、ことになっていません。むしろ場合によっては辛くなることさえあり得ます。
※私が何年か以前に取得したアメリカの資格は、毎年オカネがかかるので来年は更新を止めようと思っています。でも日本と違い、公的機関が運営ではなく、権利は失効せず「途中休み(例えば仕事を離れ復帰した際に再度加入申請し、対外的に呼称を使用し直す)」を認めてくれますから合理的です。つまりは将来の復職を見込んでいるのでしょう。
by gentas | 2013-02-12 13:59 | Recommendation

要塞都市

これは僕の一生のバイブルなんですよ」

偶然隣り合った30代と思しきたいへん能弁な方が、大切に持っていた本が気になって聞いた返答がこれでした。

昔、読んだであろう異色の社会学者?記者?作家?である
マイク・デイビスの作品であることは覚えていますが、はて?そんな感動的な内容だっただろうか
※記憶では、GatedCityなど都市問題の観点から読んだことと、1990年代をベースにしており、すでに”過ぎ去った、すでに社会的にも認識された過去の問題”であるせいかもしれませんね

自宅に戻り、早速本を探しましたが見つからないので取り寄せました。すでに増補版がでているようです。

要塞都市LA 増補新版

マイク・デイヴィス / 青土社



熱狂的なファン、オタク?である彼が言うには、原作は図版が多いのが良い、というのでこれも入手しました

City of Quartz: Excavating the Future in Los Angeles

Mike Davis / Verso Books



しかし

今朝、確認したところでは原作は図版が多い訳ではありませんでしたね。

ひょっとしたら翻訳家の方かもしれません。再会したときに質問できるように読み返してみます
by gentas | 2012-08-09 09:10 | Recommendation

東洋大学

思想家井上円了がつくり、塩川正十郎さんが総長に就任し育て、柏原さんが箱根で走って身近な存在になった?
東洋大学
a0020434_9174136.jpg

私は、偶然にも同大建築学科のOBOGの方々と、この数年付き合ってたいへん良い教育環境を過ごしたこと、そして素直な学生だなあと関心しました。※”素直な学生した会っていない”という同窓の方の発言もありますが

時々、国際地域学部にもお世話になっていますが、先週はPPPでも勉強させていただきました。
なにより、公民連携の元政策投資銀根本先生、監査論の元東京ガスの島田先生、ユニバーサルデザインの高橋先生、国際地域政策の藤井先生など友人知人が多くいることが親しみを持つことにつながりますね
a0020434_9154461.jpg
by gentas | 2012-08-08 18:28 | Recommendation

ホヤ

8月5日、父の死後、当然として独居している母親を見舞いに実家に寄りました。

高齢であり、また視力を片方失った体のせいか、庭や室内は荒れ放題でした。根本的な解決にはならずとも夏休み中に少しでも改善しなければいけないなあ、と厳しく自分を諌めました。
こういうのを親不孝者というのでしょうね。私としては、会社の統合もピークを迎え、論文すら進んでいないけど並行実施です。

さて、帰りに某所に寄り、マスターや常連に近況を伺いました。この店で定期的に実施している食事会では、多様な方々と会えるし海の幸を味わうことができるので、父親が倒れたときに店を見つけてからは、実家に寄るときはなるべく意識して立ち寄ってます(お店とセットで意識すると、実家も気楽に行けます。肩肘張ると”争族問題”化してしまいそうな課題がたくさんあるのです!)

偶然にも「居酒屋礼賛」の浜田信郎さんの自宅近くらしく、時々お会いすることがあります(現在は呉に転勤されたとかで週末に時々帰宅するようですね)。実際、ブログにもよくこの店が登場します
http://hamada.air-nifty.com/

偶然は重なるもので、マスターから「ホヤあるよ」とごく当たり前のように言われてびっくりしました。何せ、心の中で「ホヤなんかないよな」と期待しつつ店に来たのですから。岩ガキもありました海の幸満載でしたね。ましてや、マスターの誕生日が近いとのこと。あれ?このフレーズ聞いたことがあります。前回も入院明けとか来店したのでしょうか?
(写真は調理前・後のホヤ。東京ではなかなかお目にかかれません)
a0020434_11223958.jpg

a0020434_11225839.jpg

by gentas | 2012-08-06 11:19 | Recommendation

江戸幸

地道ながら、着実な実績を積み上げている”江戸に幸福力を学ぶ”大きなテーマを持つ学会??
江戸幸の夏の公演が
7月15日にあります。

今回は若手3席です。間にあえばぜひ参加したいと思います(前回のように宴会要員になるとさびしいですねえ。。。)
http://ninjyou.com/
by gentas | 2012-07-14 11:05 | Recommendation
引退しても仕事したいですが雇うところなさそうです。とりあえずデジカメを持って街をブラついてみようと思います
あまり他人事ではなくなってきた定年退職後の過ごし方を、65才を迎え退職する方に聞いてみたらこのような回答でした。

良くいえば、たくさんのいろいろな仕事をこなし、失敗も成功も経験し、いまだに健康な方を引退させるのは社会的になたいへん惜しいことです(悪くいえば、すでにできあがったスタイルを持っていて、巷間言われるいいかただと「使いにくい」し、何かと「前職では~だった」と比較され、やはり年齢には逆らえず同じことの繰り返しは得意だけれど突発事象には弱い、と言えます)

繰り返しますが、あまり他人事とはいえなくなってきた年齢になってしまいました。

さて

同居人と近くにまだある実家で話をしていたとき、料理のことが話題になりました。そんなに自慢なら記録してはどうか?きっと時間の変化で気付くこともあるのではないか、となりデジカメで撮影しようということになりました。

技術発展やユーザニーズの変化により、デジカメも新しく高機能なものがたくさんでてきました。その結果、新しいデジカメを購入し、いままであったものは隅に追いやられます。

アレ?なんだか定年退職に似ているなあ?と思いました。
まだまだ使えるのに引退はないだろう
※「壊れるまで使う」のは私のモットーです。従ってカバンなど20年超はざらだし、PCも使えるものは廃棄せず活躍してもらっています。破損した自宅もタイル屋さんが経年に比較し綺麗なので驚いていましたね

というわけでひたすら朝食を撮影始めました(朝食ぐらいしか自宅で食べないので)

きっと、一年もするといろいろなことがわかってきそうです
a0020434_10332198.jpg
by gentas | 2012-05-29 10:33 | Recommendation

地井昭夫

君、大学院に行きたいんだって?だったら東工大青木研に行きなさい

吉阪隆正先生に進学相談に行ったとき、何がしたいとか成績はどうかなどの説明をしない内に開口一番言われたことを今でもよく覚えています。※今になって、先生の発言が私を排除するものでも冗談でもなく、実に有難い助言だったなあ、としみじみ思います。因みに、青木研究室に顔を出したら非常に歓待されました。

当時の吉阪研究室は、まだ人気が高く特に外部の大学から受験したり、研究生として出入りする人もいて
競争率5倍、東大建築計画研究室などは何年も浪人している人がたくさんいる、などとウブで世間知らずの我々を恐怖に落とすような噂が飛びかっていました。

当時でさえ、将来の展望がそれほどあるといえない大学院に、何故浪人してまで進学しようとするのか?そんな魅力あるのか、実は思い込みではないかなどと多いに悩んだものです。

さて

来るな、と言われたので進学すると、研究室は自由気ままです。ぼんやりした環境でしたが、すでに著名な設計者や学者となられた、なんとも威圧感ある先輩諸氏を中心に毎日頻繁に研究室を出入りしていました。その中の一人が

地井昭夫先生でした

いっぱしの設計デザイナーきどりの大学院生を、まるでを空気のように相手せず、地井先生は農山漁村問題を真摯に説き、早々と大学での職を得られて研究者としての道を歩まれました。

ただ非常に残念なことに、東京から離れた金沢や広島の大学が拠点だったので学会などでしかお会いする機会なく、それらに素人同然の浅学者である我々はあまりご指導いただくことはありませんでした。また、フィールドワークを重要視されたからではないでしょうが、たくさんの論文はあってもまとまった著書などはあまりなかったようでした。

このほど、地井昭夫先生のご遺族や遺構集刊行会のご協力ご支援により、工作舎から遺構集が刊行されることになりました。ご興味あるかたはお申込み下さい。
※東日本大震災で、海に囲まれた国であることを再認識したものの、頼れる研究者や研究が非常に少ないことに気付きました。本書は貴重な資料に必ずやなるものと思います。

漁師はなぜ、海を向いて住むのか?

地井昭夫 / 工作舎

漁師はなぜ海を向いて住むのか?」

by gentas | 2012-05-08 17:07 | Recommendation

オクトーバフェスタ

10月7日
ドイツ大使館から
オクトバーフェスタの案内が来ました;
場所は赤坂プルデンシャルタワー1Fビアヴァーナで音楽とおしゃべりのオクトーバーフェストオクトーバフェスタが開催されます。
http://www.biervana.com/ソーセージ、そして直輸入のドイツビール7種(ミュンヘナーヘル、ベックス、パウラナー、ヴァルシュタイナー、カンナビア等)が500円だそうです。※個人的にはBecksが好きです
a0020434_1614813.jpg


関心ある方は下記参照下さい。
http://www.doitsunet.com/oktoberfest.phpパーティーの予約の際にコメント欄に「ofest」と入力していただければ入場料が1000円割引になります。
誕生日ディスカウント:9月が誕生日のメンバーの方は入場無料になります。
学生割引: 大学生は入場料1000円になります。
a0020434_11291134.jpg

昔と違って、オクトーバフェスタってよく聞くなあ」と思い、ネットで調べると、どうやらほぼ通年、日本のどこかで同様の催しがあるようです。それぞれビールの消費を煽る効果はあるのでしょうが、日本のビール需要は盛り上がっているのでしょうか?

1994年の酒税法改正があり、量的規制が一部解除されたことを受け一次的に日本中で地ビールが話題になりましたが、今ではそのほとんどがなくなったようです。

また2004年以降のビール・発泡酒の出荷量はほぼ横ばいながら漸減傾向であり、酒税の安い”第3のビール”は伸長しているようです。※不景気を背景に、居酒屋などで消費せず、”タクノミ(自宅飲み)”傾向、と言われた時期がありましたが、少しでも安い”第3のビール”を買う人が増え、総量として、ビールも飲まなくなった、とアナリストは分析しているようです。そういえば、キリンとサントリーが統合するのではないか、と噂された時期がありましたね。。。。

個人的にはビールはあまり飲みません。というか飲むとすぐに眠気が忍び寄るため、ひどいときには一杯飲んだだけで酩酊してしますのです(※出資している某社から毎年ビールが配当のかわりに送られてきますが、実は飲んでいないのです)

やっぱり、ワインの方が何故か体質には合うようです。
by gentas | 2011-10-03 11:21 | Recommendation

Darts

「無知の知」とはギリシャの哲人ソクラテス(Socrates)の言葉とされます。
なんだかとっても偉い人が見下すような意味に聞こえますね。
でも、これをネットで検索するとギリシャ語を英語に翻訳したものとして、
I know nothing except the fact of my ignorance
とあり、なんだか意味が”自己批判”というか叱咤激励という雰囲気に聞こえます。
少なくとも、自分のことを言われているようで、
実は気に入っている言葉のひとつ、です

a0020434_9291849.jpg

残念ながら、彼が活躍していた紀元前400前後という時代の哲人というものがどういう存在かわかりません。単純に想像すると、発言を許された統治者側のエリートであるだろうこと、このような根源的普遍的なことがいえる知識人であろうことはわかります。しかし、存在しているのかギリシャ語のどのような文章の一部なのか、そもそものギリシャ語の論法がわからないのも事実です。。。。

なんてことを自覚しているはずのに、結局はダラダラと集中せずに本を読んだり、ちょっと別の些細なことをやったりしているうちに思い出しました。

そんな時は
Dartsがおすすめです
a0020434_9315920.jpg

細かいルールは知りませんが、部屋の壁にぶらさげたボードに矢を投げる瞬間に、見事に気分転換が図れます。あれ?今何に怒っていたっけ?何に悩んでいたっけ?と神経が切り替われるようです。
また、まったく偶然にも一度DartsBarなるところで教わりながらやったら、Barrelがずっしりとした重厚感ある立派なソフトダーツ一式を賞品として頂いたこともきっかけかもしれません。
a0020434_9364023.jpg

by gentas | 2011-09-19 09:40 | Recommendation

GR Digital

な、なぬー

広角単焦点F2.4ながらチューネンに人気を博したコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)に
GR Digitalがあります。

9月15日に、メーカーであるRICOHから、新モデル
GR DigitalⅣ が新製品として発表されたようです
a0020434_4365069.jpg

http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital4/新製品の目玉はやはりF1.9の明るいレンズですね(下は初期型)
a0020434_4402270.jpg


私は一昨年安くて軽い、しかし暗いレンズのカメラを購入してしまったので
Canon PowerShot S95を昨年購入しました(買い替えせず、買い足しです)
a0020434_1941735.jpg

このCanonは明るいレンズなので、相当に暗くても綺麗に撮影でき、今だに現役です、動画も期待以上に鮮明に写ります。
敢えて不満をいえば、定評あるカメラメーカーが先進的設計したので遊び心なく
完璧で、面白みがないところ、なのかもしれません。

GR Digitalといえば、タモリがブラタモリで使用して人気に火がついた、と噂があります。大人が持ち歩く際に相応しい象徴かもしれません。確か妙なファインダーが付いていました。※映像からはGX200かと思いましたが似たようなものですね
実際、知人の何人かが高級感を気に入り購入し、私の安っぽいカメラを冷やかに見ていたのを覚えています。※このカメラはCasioですが電池の持ちよく、それなりに未だに現役として重宝しています

当時、私も多少は興味を持ったのですが、スペックと価格を見て、レンズが暗くとても買おうとしませんでしたが、GRDigitalⅣのF1.9レンズなら話は違ってきますね。。。。
by gentas | 2011-09-15 19:44 | Recommendation