人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2012年 05月 10日 ( 1 )

修景計画

5/9は建築家(なんど書いてもなじまない表現ですが本人がそのようにおっしゃるので)の知人に久しぶりにお会いしました。どうも相談したいことがあるらしく、その方には馴染まない騒がしい場所で話を聞きました。

なんでも、最近は某有名温泉地旅館の建て替えを依頼されたのを契機に、その
修景計画に広げてアイデアを提案中であるとのこと、非常に手間がかかり
大赤字だけど来年はなんとか回収したいとのこと。

危ないなあ。。。。バブルが弾けた後、有名なK温泉地をいろいろ調べたことがありますが、はっきりいって
官官接待で維持されてきた過去の遺物
という印象が経営状態や財政を見て非常に強かったのを覚えています。

一般庶民があこがれる温泉・景勝地はそもそも湯治ではなければ週末程度の利用です。そして湯治の延長であるような場所や施設で高額な費用に見合ったサービスを提供・享受することは不可能です。

温泉の根源は湯治治療が基本であり、自然豊かな場所で食糧を持ち込み、じっくりと静養することが根源にあります。それらの背景を考えずに、景観が豊かだ修景を修復する、といっても投資対効果があるとは考えにくいはずです。ましてや、地元が一体として対応せず、
修復するのは我が家の前だけでいい。そもそも東京から来て勝手に何をするつもりだ」であれば、真面目に対応し、赤字覚悟で将来を見据えてアイデアをだし、地元を動かそうと努力する専門家はただただ徒労に終わりかねません。。。。。

協力を求められたのですが、やるきがないわけでも否定するつもりはありません。
しょうがないなあ、一度見に行ってみようかな。
a0020434_1116645.jpg

by gentas | 2012-05-10 11:13 | Urban Design