人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2011年 09月 12日 ( 3 )

金融庁監督方針

政局の混乱を受けたせいか?大きな人事異動を含めすべてが遅かったようです。
今年の
金融庁事務年度(7月1日から始まる)は、
8月26日に公表されました。
http://www.fsa.go.jp/news/23/20110826-2.html

これには監督する立場として、重要な事項を明確にすることが目的であり、同時に監督される立場としては従前まで実施してきた管理体制に付加して実施すべき事項となります。

主要行向けを見ると、東日本大震災関連を除くと大きくは次の点がポイントです;
※むしろ震災を契機に重要視された点が多いので関係者の方はむしろ再読をすすめます。

・グループ全体でのリスク・ガバナンス強化
・経営者の主導性発揮により顧客保護への配慮
・経営方針策定など内部管理態勢
・経営者のリーダーシップを元とするシステムの自主点検
・業務継続性態勢の検証状況の確認


。。。いくつかの重要なキーワードがありそうです。再点検が必要なので総合計画に付加していく必要がありますね
by gentas | 2011-09-12 14:43 | Internal Audit

DASH村

9月11日、あまりTVを見ない私が何故か
DASH村を機会あれば見てしまいます。
http://www.ntv.co.jp/dash/village/
さて

計画的避難区域に指定された福島県浪江町にあるDASH村はすでに自由に立ち入りできません。
動物や自然の成長を中心テーマにした同番組も、最早現地の実情報告を中心にはできず、避難者や過去の映像の振り返りばかりをしていましたが、昨晩は少し内容が変わりました

すなわち

JAXA研究者他の提案(JAXAと放射能汚染はどういう関係でしょう?)を受け、
ひまわりを育成して放射能除染の可能性を実際にDASH村で調べよう、というテーマでした。
a0020434_1413047.jpg

しかし

実際に研究者を含む取材クルーが現地に乗り込むと、12~40μSv/hrでした。※室内は5程度
放送を見ていた私の印象では、室外では
平均15μSv/hrです。また、以前の調査では地表面では240μSv/hrを記録したようです。※平均15は相当あまくみています。枯葉溜りなどでは一挙にその数倍ですから、この平均値というのが難しいですね

従って、

年間線量は131mSv>2.4mSv(自然放射線量)となります(自然時の56倍)

私が読んだ本では、100mSv/hr以上は健康被害の可能性あり、
2Sv以上で死亡率が急激に上昇するとあります。200mSv以下の被曝では、急性臨床的症状は認められないとされています。

長期に亘る放射線被曝の研究はたいへん難しいものと思いますが、ぜひ研究者の手で至急解明してほしいものです

DASH村から眼が離せません
by gentas | 2011-09-12 14:13 | Town Walking

安藤忠雄

9月19日にAPSA(アジア都市計画系学部連合)の第11回大会開会式があり、
安藤忠雄さんが都市と建築について基調講演されるようです
※場所は東大安田講堂  同日15:30から講演です

関心ある方はどうぞ
http://www.apsa2011.org/※APSA参加は有料ですが同講演は無料のようです。

建築家 安藤忠雄

安藤 忠雄 / 新潮社


連戦連敗

安藤 忠雄 / 東京大学出版会


by gentas | 2011-09-12 13:21 | Urban Design