人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2011年 05月 17日 ( 1 )

写真集

この数ヶ月、複数の方から
ねえねえ、見てくれる」と写真を見せてもらいました。

写真、はて?
自慢のペットか、子供の入進学か、はたまた自慢の子供(孫?)かガールフレンドの写真なのか。。。

実際は、すべて震災被害をうけた、実家やご親戚の周辺の
被災地の様子を写した写真でした。


見せていただいた側はどういう言葉がかけられるのでしょう。「大変ですね。ご家族は無事でしたか。建物などの被害はありませんでしたか」でしかありません

せいぜい、それが精一杯の言葉です。

私も、何箇所かの都市を見て周り、写真を撮り、いくつもの震災対策の研究会や報告会に参加しました。しかし、それらも個別性高い
特殊解にすぎない、と思っています。

実際に被災された方、家族や財産をなくした方、思い出や記憶ある風景を無くした方などなど
様々な被災経験があるはずです。専門家ですら、多くは外部からわかったような理解をするにすぎないはずです。この点には十分自覚が必要だと思っています。

※昨晩、某研究会名で政府に対する提言案のすりあわせをしているとき、
「そういえば大学の先生でご自分のことを、
Professor Plannerっていう人がいるけど、なんか馴染まないですねえ?」と雑談の話題にふったところ、同席者全員が「本人がそういう風に自分を名乗っているのは知っているけど、現場では
あいつが来ると再開発が止まる、言うだけ言って後始末しないでいなくなる」と散々な評判でたいへん驚きました。私けっして悪口をいったり、ましてやそこまで評判が悪いとは知りませんでしたのでうろたえてしまいました。

今回の震災復興でも、あちこちに出かけているようですが、本人にとって悪い噂にならないこと、そしてもちろん地域の復興を阻害したりなど実際の迷惑にならないことを祈念します。
by gentas | 2011-05-17 19:02 | Town Walking