人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2011年 03月 15日 ( 1 )

東日本大震災

3月11日、地震が多く起こる三陸沖での
M9.0巨大地震を契機に、広い範囲で大震災が連続して起こりました。

現在のところ、東日本大震災あるいは東北関東大震災となっています。これは、阪神淡路大震災と同じですね。
従って、今後も被害範囲や地震の関連性、性質で変わる可能性があります。
※4/2どうやら東日本大震災になったようです。

きしくも石原慎太郎都知事が4戦出馬を発表した時刻と一緒だったように思います。


近所では津波は起こっていないようですが、高潮液状化被害があったようです。
つまり、高潮とは津波が防波堤や防潮堤を超えて海水によって浸水あったこと。液状化とは、埋立地特有の、時間をおいて水が噴出し地盤が大きく沈没あるいは破壊されたことです。

私の自宅は外見上壊れていないようですが詳細は未確認です。自宅外で水道管が一部破壊されたらしく、水圧が下がってほんの少し流れているので飲用とするのはしばらく注意が必要です(ゴミや汚水の混入があるかもしれません)

次回、近所のTDL/TDS周辺の状況についてレポートしたいと思います。

※TVで大きく被害を報道されたTDL/TDSですが、浦安市も一生懸命に復興しようとしています。しかし、被害地がなかった旧市街地と違い、”三番瀬”を埋めた埋立地である新市街地はそのことを再認識することになりました。また、同地域の古い戸建て住宅はほぼ全部が傾いたようです。ガス・電気・水道などインフラはほぼ使えなくなりましたが、翌日には表面上かなり整理され、主要水道管も修理されたようですが完全復旧には時間かかりそうです。

TDL/TDSも被害は深刻です。”夢の空間”であるはずの同施設が安全・安心ではないのはありえません。しばらく復旧には時間がかかりそうです。しかし、早く家族やカップルなどの来援者に溢れにぎやかな日々が戻ることを祈ります。卒業入学にあわせて来場を予定していた方々には残念ですがしばらく待っていて下さい
by gentas | 2011-03-15 17:44 | News