人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年 10月 18日 ( 5 )

定年を迎えたOBの方々の利活用はこれからの大きなテーマになるでしょう。
何故かといえば、
リストラしすぎて人材不足
は決して米国自動車業界、金融業界だけの問題ではありません。むしろ、リストラ文化が根づいていない日本だからこその問題です。優秀で高い意識をもった人は必要です。ただし上司ヅラして過去の出来事ばかり主張する人は不要でしょうね。

最近、部下であるOBに個人情報保護士を受験してもらいました。法学部出身で調査畑、つまりは平均的なサラリーマンよりも十分に知識や法体系について理解している方です。しかし、受験したいただくのはなかなか大変です。プライドを傷つけず、そしてむしろプライドを尊重して、
モチベーションを共有して実施に至りました。※そして幸いにも合格してもらいました。費用がでるわけでもなく、給料が上がるわけでも昇格するわけでもないのでたいへんなんです。

他にも同様の客観的に理解できる活動を実施しています。

おかげで社内でも優れて訓練された部署として評価されているようです。
by gentas | 2009-10-18 20:55 | Certification

J-POPの始まり

Excite エキサイト : 芸能ニュース

 17日午前9時25分ごろ、長野県軽井沢町のホテルの客室で、歌手で音楽プロデューサー、加藤和彦さん(62)=東京都港区六本木1=が首をつって死亡しているのを県警軽井沢署員らが発見した。同署は、遺体に目立った外傷がなく、室内から遺書とみられる文書が見つかり、知人に自殺をほのめかす電話をかけていたことなどから自殺とみている
。。。 「帰ってきたヨッパライ」が大ヒット。。。京都市出身。龍谷大学在学中「ザ・フォーク・クルセダーズ」を結成。。。「イムジン河」は政治的配慮で発売中止。「悲しくてやりきれない」「水虫の唄」「青年は荒野をめざす」「あの素晴しい愛をもう一度」。。。。妻ミカさん、角田ひろさん、高中正義さんと「サディスティック・ミカ・バンド」を結成。。。再婚相手の作詞家、安井かずみさん(94年死去)し、他のミュージシャンなど常に最先端走った。。。。J―POPの巨星墜(お)つ」という思い。。。。


私たちの世代では正に音楽の最先端であり、そこにいた存在でした。

また坊さんの学校からのデビューは、歯科医コースから挫折した井上陽水同様に
挫折の美学というのか、単なる退場、リタイヤ、脱落ではなく、音楽の才能はもちろん、社会へのメッセージ、歴史上の貢献などたいへん多くの示唆を受けたように思います。

ちょうどマイケルジャクソンが死んだ年に、しかも伊丹さんなど鬱病の延長と思われる自殺をするのは実に残念ですが
時代の節目なのかもしれません  合掌
by gentas | 2009-10-18 10:44 | News

社会人大学院の評価

限られた時間を犠牲にして学生の道を選ぶ、という気概が20ー30才台のフェロモン満載世代と違い、おじさま学生には多少ありますが社会における評価はどうなのでしょうか?

簡単にいえば、せめて学生としての処遇はしてくれるのでしょうか??

少なくとも現在所属している学会団体の2つに問い合わせました。

ISACA
:いわずとしれたシステム監査人協会。HPを見ると学生になると自動的に各種のベネフィットを受けることができます。早速変更申請をしなくてはいけません。

日本都市計画学会:いわずとしれた都市計画専門団体。十数年登録しているものの報告内容も参考にならず、最近は雑誌も読むことは稀です。学会費の督促がきたので学生への変更申請をすると、アレレ?社会人から学生になっても認めない、ですって?

結果的に日米比較になってしまいました。

経済的な逼迫なあるでしょうが、大学や教育に対し個々人が投資ないし負担していること斟酌せず、いかに自らの権威を鼓舞しているだけかが推察されます。日本の状況が大学を無視し、評価していないことがわかりますね。
by gentas | 2009-10-18 10:40 | Research

スターバックス

学校の教室の隣に偶然店があります。微妙な仕事(内部管理)という嫌われ役の仕事のせいか、逆に仕事上の会話がありますが、何気ない会話は極端に減ったように思います。

従って、スタバでの数秒の会話?が実に印象的です。
by gentas | 2009-10-18 10:05 | Urban Design

バブル・リレー

今月は
勤労学生化のため、いろいろなことが影響を受けています。私たち以前の世代の勤労学生のイメージはやはり星飛雄馬のようなツギハギだらけの服に肉体労働による疲れのイメージです。しかしサラリーマンのそれは、時間に追われる姿と十名にも満たない授業?による
居眠不可能、の呪縛です。まして超高速授業にあわせ、最後にはHBS(ハーバードビジネススクール)方式(※大半の授業は討議中心)とかいう幻想による相互の緊張です。

ということで更新がおろそかでした。

表題の「バブルリレー」は年初に出版されたものです。表題のとおり、20世紀型世界恐慌といわれるこの10年に起きた経済の大変動を追った好著です。立教大学の先生が中心となって丹念に事実を積み重ね論点を整理したものです。

専門外の者としては、学者が陥りやすい点、すなわち終わったことを高みから見ているだけではないか、という歯がゆさがあります。金融業界の片隅に身を置くものとしてはもう少し対応策を提示すると説得力があるように感じます。

しかし、実務的なことをいわないことに学者の意味がある、とするならばそれも理解するものです。

バブル・リレー―21世紀型世界恐慌をもたらしたもの

岩波書店


by gentas | 2009-10-18 09:46 | Recommendation