人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2009年 06月 28日 ( 1 )

ファミレス

ファミレス、にどういう思い出がありますか?

私は学生時代のビンボーな記憶があるせいか、東京の西部に広がる「不二家」とか「ロイヤルホスト」などにつきあわされて行きましたが、「高級」なイメージがあります。おどおどとしながら、当然頼めるものはコーヒーあるいはカレーぐらいの単品ぐらいだったはずが「◎◎セットね」などと気楽に頼める身分になったのはいつ頃だったでしょうか。。。。

働き始めると、ファミマといえば中央線沿いに多い「すかいらーく」や「ガスト」です。そして、そこでの思い出は読書あるいは仕事です。最終電車で帰ってきて、胃がストレスで痛くともかまわずカロリーの高そうな料理を詰め込み、コーヒーで流し込んだりしました。結局は2:00頃の眠くなるまでファミレスでしこしこと本を読んだり仕事をしていましたね。

子供が小さいときは関西の「神戸屋キッチン」や千葉東京に多い「サイゼリア」です。特に、千里丘陵に広がるフォミレスはパンがとてもおいしく、実に豊かな気分と共に平和な時代でした。阪神大震災までは。。

そして現在はというと、老夫婦に食事に誘われると、家族がわがままばかりをいうので、いつも行き着くところは「ジョナサン」か「デニーズ」です。年齢に関係のない、たわいないわがままを聞いての食事は、誰が何を食べるか何を話題に場を盛り上げるかとイライラしながら、そして追従ばかりで実に味気ないものです。おいしいものをすすめると「カロリーが高い」などと足げにされ、毎回ふと「何故こんなところにいるのか、何故イヤミを言われなくてはいけないのか」と多いに悩みます。

そうです。

今では、ファミレスには「忍耐」しか感じなくなってきました。※正に、日本の家族政策と一緒で混迷しているようです
by gentas | 2009-06-28 20:40 | Town Walking