人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー

2009年 04月 05日 ( 1 )

Maxed Out

相変わらずの生活なので新しい出来事はほぼラジオで入手している、という
昭和な私ですが、数日前気になる話を聞きました。

それはMaxedOut(限度額一杯のカード貸付)がこれから顕在化するだろうが、そうなればサブプライムローンどころではない騒ぎになる、という在米アナリストによる指摘でした。なんでも厳格な審査で有名なはずの米国金融界が数年前から貸付需要の減退の対応策として本来貸付できない顧客に拡げてカードを発行し、顧客はなんだかわからないけどまあ使ってしまえ、と返済できないにも関わらず借金を増やしている、とのことです。

つまり、アナリストの指摘によれば
安全でない顧客へ貸付るほうがより儲かる、ことに大資本が気づいたというのです。なお、すでに日本でも大資本によるサラ金業界への進出が始まっており、地方の零細専業者(サラ金)はすでに多くが淘汰され消えてしまいました。

実際、私も似たような経験しました。ひとつはあるカードの返済で、標準でリボルビングに設定されていたものでした。びっくりしてすぐに変更させましたが、そんな業者がいるとは驚きでした。ファ○マカードだったと思います。もうひとつは長く使用しているカードの決済口座を家族がうっかりして残高不足にしたものです。以前は残高不足であると連絡があり、翌日入金すれば問題なく決済され、遅延すれば延滞金や解約などと説明あったはずが、だまって2週間後に法外な手数料を徴収されました。合併されたらしいOM●カードだったと思います(どうせ文句をいっても「会社方針が変更になり約款に書かれている」というのは想像できますから、今後解約する予定ですが)。。。。

ちなみに米国では貯金額がマイナス90万円/人とも説明していたと思います。日本でも対岸の火事にならなければいい、と願っています。
a0020434_23275681.jpg
by gentas | 2009-04-05 12:00 | News