人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2009年 03月 01日 ( 5 )

ヤマガタ

Excite エキサイト : 芸能ニュース

「。。「おくりびと」の舞台、山形県庄内地方でロケ地を訪ねる観光客が急増。現場をツアーに組み入れようとする旅行会社も次々現れ、映画にちなんだ商品が大売れとなるなど“受賞効果”に沸いている。。。」

「Swinggirl」で置賜が有名になり、また「おくりびと」で庄内に注目するなど商魂もたくましいですが、国内に関心がひろがり喜ばしいことです。

スウィングガールズ スペシャル・エディション [DVD]

東宝



そして、庄内といえば、私の好きな蒲生氏郷の開発で有名です。個人的には
歴史上最も有名な都市計画家、の一人だと思っています。

蒲生氏郷―信長の愛弟子とよばれた名将 (PHP文庫 サ 9-3)

佐竹 申伍 / PHP研究所



そして、「菜の花の沖」の舞台のひとつでもあります。北前船で日本全国にまちづくりを拡げていった事実や事業の雄大さにはいつも興奮できます。広域開発を担当していた大阪で全巻買いましたが、今晩はひさしぶりに読み返してみましょう。

菜の花の沖〈1〉 (文春文庫)

司馬 遼太郎 / 文藝春秋


by gentas | 2009-03-01 19:45 | News

誤報

Excite エキサイト : 中国ニュース

「。。。その総額は150億ドル(約2130億円)に上る。なかでもドイツの契約額は最多で、100億ドル(約1420億円)超に達するという。。。」

まあ、確かに
所詮はネット記事と言われるからといって、何も単位を間違えることはないのではありませんか?これはドルを間違えたのか、円を間違えたのかわかりません。

現在1元=14円ぐらいらしいですので、どうやら換算値を間違えたようですが、なんともいえません。※新聞などで読んだ記憶では中国は欧州で100億ドル購入だったと記憶しています。従って、円換算で約1兆円だったような気がしますが、購入先が、はてドイツ1国でだったかどうかは記憶ないですね。。。

いずれにせよ、引用されるような記事を書かれる方は単位ぐらいはお間違えないようにお願いします。
by gentas | 2009-03-01 17:16 | News

出雲

「裏日本」という表現を当たり前にように使っていた頃3,4回島根・鳥取に行きました。東京からはなかなかいきにくく、クルマや飛行機を乗り継いでいった記憶があります。最近、家人から「一度出雲に行きたい」という声があったので予定を立てています。

当然、家人の主たる目的は
サスペンスドラマの舞台訪問である出雲大社や日御崎です。しかし、せっかく高い交通費を払って行くのならばと、私は広島・鞆の浦や岡山・倉敷も一緒に回ろうかと計画しています。
a0020434_15505940.jpg

既報のとおり、寝台列車は多くが姿を消して、今では交通の便がよくなった代わりに交通手段には効率性を評価され、また変更も早くなっているように思います。東京から行く場合は、




サンライズ出雲飛行機(JAL) 

のいずれかが一般的でしょう。しかし、家族で行き時間・体力あれば新幹線で岡山まで行き、そこからレンタカーという選択肢もあるようです。
by gentas | 2009-03-01 15:55 | Town Walking

安全管理

Excite エキサイト : 社会ニュース

「。。受精卵取り違えた医師「不処分」に 日産婦
香川県立中央病院(高松市)の受精卵取り違え問題について、日本産科婦人科学会は2009年2月28日の理事会で、担当医の川田清弥医師(61)を処分しないことを決めた。倫理上の問題ではなく、病院の安全管理上の問題で、学会が処分するものではない、と説明。また、実施医療機関の実態調査を行い、再発防止を徹底する方針を明らかにした。」


よくわからない説明です。「学会」が倫理問題を中心に議論する場であり、個々の安全管理上の問題だ、とするのが正しいのであれば何故「理事会で議論」され、「実施医療機関の調査、再発防止を徹底」するのでしょうか??

研究や倫理のみを扱うのであれば、安全管理は無関係でしょうし、安全管理に対してコメントするのであれば、明らかにに管理態勢に問題があるので
再発防止策についてモニタリング」するのが一般的に思えます。

やはり、医者というのは特殊な(一般的には理解不能な)常識で活動されているのでしょうか??
by gentas | 2009-03-01 14:25 | News

自覚のむずかしさ

「へえ、大企業ってたいへんなんだね。うち?わが社は歴史ある名門ですから不況といっても問題ないよ。。。。」

勤めていた会社は金融危機のときはまっさきにリストラを開始し、団塊世代を一挙に子会社に移し、分離できる部門はすぐに子会社化し、給与を下げ、昇給をやめました。そのときは「やっぱり中堅はだめだね。うちは業界トップだし、僕は東大出でおたくとは違うから。。。」こういう金融界の輩もいましたし、実に惨めな思いをしました。特にメガバンクや興銀長銀と呼ばれる人たちにはよく見下げられたものです。

しかし、少し遅れて「名門メガバンク」はあっさり倒産し、「政府系バンク」は合併され、ふんぞり返ってばかりの東大出のエリートは容赦なく外部企業に移っていきました。

さて、たまに会うごく内輪の会合で聞くと、最近はメーカーの営業関係者、印刷会社が非常に厳しくなっています。キャッシュリッチを標榜していた元気のいい不動産屋もさすがに元気ありません。飲食関係者はどこもガラガラです。洋服販売はすでに低空飛行です。
元気がいいとすれば、年金族です

自覚がないのはコームインの方々です。「えー僕らは給与が安いからベースアップが下がるわけにはいかないし、昇給が横並びは当たり前。人生設計しているんだし変更はありえない」などとお気楽です。
ベースは右肩上がりに上がるもの、給与は民間に比べ安いもの、と思い込んでいます。人生設計しているのはみんな同じでしょうに。

消費の低迷を回避するきっかけはなんなのでしょう?※教育産業は株式市場でも、少子高齢化の影響はあっても、景気の影響は少ない、としてあおられているようです。
by gentas | 2009-03-01 01:00 | Town Walking