人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2008年 06月 05日 ( 1 )

自然の英知

Excite エキサイト : 国際ニュース

「。。。中国・四川大地震の土砂崩れで川が埋まってできた四川省北川県の巨大せき止め湖「唐家山ダム」で5日、水が染み出す現象が観測されたことから、決壊の可能性が高まってきた。一方、水位は決壊防止のために造った排水路の入り口まで達し、2、3日以内に流れ出すと予想されている。。。。」

ついこの間まで人民服を着て青物市場で野菜をひろっていたと思っていたら、いつの間にか証券・不動産バブルで浮かれていた国なので、
軍隊がでて爆薬でせきとめ湖を直している、というニュースに、共産国家なのにずいぶん意思決定が早くてポイントをついた行動をしたなあ、と少し感動していたのですが、やはり「共産主義国家」とはいえ自然には勝てないのでしょうか。


日本が電柱を建て、がらがらまわす電話からアナログ、デジタルそして携帯電話とずいぶん大きな社会資本の無駄を繰り返してきたのに、中国は何もないところにいきなり液晶TV、携帯電話、ベンツが現れ、初期投資とか社会資本の試行錯誤とでいうような社会資本投資を少し省力しすぎたのかもしれません。今回の災害は奇禍でしょうが、その後の対応や余震は、大地が落ち着こうとしている

自然の英知

とでもいえるのでしょうか。社会資本整備に限っていえば、不思議なことに米国もかなり無頓着な国です。道路、電車などもそうですね。そう考えると年がら年中道路ばかり作ったり、TV制度を変えたりと、改変好きな日本という国も、ずいぶん特異なことがよくわかりますね。
by gentas | 2008-06-05 23:56 | News