人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2008年 05月 10日 ( 6 )

赤西蠣太

米男性、ステーキナイフで自ら気管切開手術 | Excite エキサイト

何年か前にTVで見た赤西蠣太を彷彿とさせますね。

彼は腸ねん転を自分で手術してました!

志賀直哉さんの創作なのかは知りません

PS.そういえば、もっと古い映画があるようです。印象的な手術の話はあまり話題になっていないようですが。。。。
http://movie.ontvjapan.com/RatingUserList/movie/131890
by gentas | 2008-05-10 21:14 | News

フィガロの結婚

モーツァルト:フィガロの結婚 ハイライツ
ベーム(カール) / / ユニバーサル ミュージック クラシック
ISBN : B000I0S8OW
スコア選択: ※※※

ラテン語系、つまりフランス語、イタリア語、スペイン語やその文化となかなか縁がなく、従って「オペラ」にも縁がなかったのですが、週末3日間に亘り点滴をうつはめになり、その間やることがないので少し考えて「オペラ」をipodに入れて病院にいきました。

バブルの頃、経営者の中に「趣味なオペラ」などとする方が多数いらっしゃいました。激務の中、ましてやラテン語で歌われるそれらを趣味とする素養や姿勢に非常に興味がありました。本当の根拠は霧の中でしょうが、私は欧米経営者の
「サル真似」で趣味をオペラとした、と理解しています。だって、言葉の意味を知らなくて実際にオペラを見ても何がおもしろいのでしょうか?

さて、浅学な私が説明するまでもなく、フィガロの結婚はMOZARTの代表的な喜劇です。そして第一作でもあるようです。
フランス革命―歴史における劇薬 (岩波ジュニア新書)
遅塚 忠躬 / / 岩波書店
ISBN : 4005002951
スコア選択: ※※※

サリエリが作成・上演を邪魔し、フランス革命を挟むようにして上演された本作は、また人権問題や封建制度などの歴史的問題をも包含した作品であります。
フィガロ役はバスでアルマビーバ伯役がバリトンなので、CDだけ聞くと当然伯爵を揶揄したように、壮大な演出で封建制度を笑ったような印象です

イタリア語を理解しようとは思いませんが、ちょっと実際に見てみたくなりました
by gentas | 2008-05-10 19:09 | Recommendation

誰でも

Excite エキサイト : 芸能ニュース

「。。。人気刑事ドラマを映画化した「相棒-劇場版-絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」がこの大型連休に独り勝ちの好スタートを切った。興行収入50億円突破は確実な勢いで、苦境続きの東映にとっては救世主に。。。。」

東映といえば、ガメラという程度の記憶です。しかも水谷豊といえば、「バンバイア」や「傷だらけの天使」などの個性的な役柄を思い出す程度です。

一方、家族にいわせるとこの「相棒」は彼の出演作の中でもなかなか秀逸らしく、TVシリーズは帰宅するといつも見ています。何が面白いのだろう?
「これは絶対にテーマ設定や脚本がいいのよ。言い過ぎかもしれないけど、
誰が主役やってもおもしろい作品よ」だそうです。

調べてみると、監督はTV・映画経験豊富な和泉聖治さん、脚本は「世にも奇妙な物語」などを手がけた戸田山雅司さん、音楽はバンド経験や海外での活躍もある池頼広さんでした。

少なくともTVにかじりついている主婦層、女学生層にはファンは多いようです。
by gentas | 2008-05-10 18:08 | News

インフレ2

肝心なことを書き忘れました。。。。。

投資先がなく、不動産もシナリオに無理があるのか、投機的マネーが資源に殺到しているのか日本人だれもが痛感しているところです。

しかも、巷間言われているように中国、インドあるいはブラジルといった発展著しい国の活発な需要増が実需をも刺激して、正に
狂乱物価高
の様子を呈しています。

人口1億2千万人が生活する日本諸島」では、生活の根源であるはずの農業政策が混乱しつづけ、林業漁業などの一次産業に対する根本的な政策転換ができていないように思われます。実際、一次産業従事者減少は著しく、若者は
音楽、お笑い、コンピュータなどの生産に関係しない都市的文化活動にばかり関心をもっているとしか思えません。

建築業もすでに
左官業が死に絶え、鉄筋大工に代表される臨時工が、技能労働の中心的存在になってしまいました。

かつて机を並べたM氏は「これからは年収300万円で生活していくことをモデルにしなければならない」一連のアジテートで独協大学教授となりましたが、むしろ
「これからは使わなくても資産が目減りしていくことを前提に、島国らしい人生設計を模索すべし」ぐらいの視点が必要と思います。
新版 年収300万円時代を生き抜く経済学 (知恵の森文庫)
森永 卓郎 / / 光文社
ISBN : 4334783554
スコア選択: ※※※




具体的には何か?それはきっと「生きていく意志」をどのように醸成するか、ではないでしょうか?
by gentas | 2008-05-10 13:10 | News

インフレ

Excite エキサイト : 政治ニュース

「。。。財務省は9日、国債や借入金などを合算した07年度末時点の国の債務残高(借金)が前年度末比14兆8610億円(1.78%)増の849兆2396億円に達し、過去最高を更新したと発表した。国民1人当たり665万円で、前年度末に比べ約12万円膨らんだ。社会保障費を中心に増加を続ける歳出に税収が追いつかない状況が続いており、国の債務残高はこの10年間で2倍以上に拡大した。。。。」


小説ヘッジファンド (講談社文庫)
幸田 真音 / / 講談社
ISBN : 4062639939
スコア選択:


「国債の償還などはインフレを誘導すれば解決するんだ」。そんなことを言う方がいましたが、それも10年前のことです。長期金利が
予想どおり上昇始めていますが、日米の膨大な国債発行額や仕組商品、ましてや投機以外の投資意欲の盛り上がり不足を考えると、一本調子で金利上昇することは考えにくいです。

国債は買ってはいけない!
武田 邦彦 / / 東洋経済新報社
ISBN : 4492732306
スコア選択: ※※※


あまりにも根源的な疑問ですが、予算について財政影響を払拭してある程度自由に増減、そう減少させることも必要ではないでしょうか。財政のことはあまり知りませんが、少なくとも
右肩上がり、一本調子
といった教科書的な作業ではなく、いらないものはやらない、あるいは不要なものは止めるという当たり前の行動をとることも検討すべきではないでしょうか。

経済はもはや一流ではない、とは誰かの言葉でしたが、発達したマスコミでMBLやNBCだけでなく、経済発展や財政をもっと報道したら
もはや先進国の維持も難しいぐらいのwarningをしてもいいように思います。

いままで社会で活動してきた我々も影響大ですが、あたかも楽しい将来だけが想定され、漠然とした不安におびえる子供たちに、明確なwarningが、自分ががんばらないとダメなんだというメッセージを送るべきと考えます。
by gentas | 2008-05-10 08:03 | News

PR誌

習慣というのは恐ろしいものです。特に、子供の頃に身についたものは本人は当たり前と思っていても、他人から見たり冷静に見るとおかしいことが意外と多いものです。

当たり前のように、我が家では切手は
切手帳
に挟んでいますが、これは小学生のときに買ったものです。途中4冊買いましていますが、ボロボロの切手帳はいまだに現役です。

え?なぜ買い換えないか?それは「使えるから」です。綴じ代もしっかりしており、丁寧に使った記憶はありませんがしっかりしています。背はさすがに擦り切れたので製本テープで直していますが、
ほぼ40年
使っていることになります。

中学校になってからとり続けている雑誌が数種あります。お金のない子供がなぜ?と思いますが、お金がない故に「図書」(岩波書店)、「波」(新潮社)の2つの
PR誌を取り続けています。これもおよそ40年とっていることになります。無料だったかわかりませんが、子供でも読み続けることができたようです。他に「学鐙」(学鐙社)、「UP」(東大出版会)、「本の旅人」(角川)他も断続的に読んできましたが続きません。

親にねだった「RedersDigest」、家にあった「暮らしの手帖」も記憶に鮮烈ですが、すでに廃刊になったりして読んでいません。一方、この2冊のPR誌はいまだに手元に届き日々の生活にかかせなくなってしまいました。

月末から月初に届く2冊は、時間が切り替わることを「あ、読まなくては」と習慣で教えてくれます。

みみっちい習慣であり、その程度かといわれればそのとおりですが、身についたものは仕方ありません。40年間でただ同然だったものも有料になりましたが引き続き読んでいくような気がします。
by gentas | 2008-05-10 06:09 | Book Worm