人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas

2007年 12月 31日 ( 4 )

CBT

日本内部監査協会から手紙が年末になってきました。思い当たる内容がいくつかあるので開封してみると;
CIAが次回(5月)からComputer Base Testになります

ふー、脅かさないでほしいです。

なお、想定されていた内容は書けませんが、ひとつはCIAの結果です。IIAによれば結果は平成20年1月末だそうです。
by gentas | 2007-12-31 13:47 | Certification

プロ根性?

Excite エキサイト : 芸能ニュース

このようなニュースが配信されるのは
本人の意思ではなく視聴者ニーズのためとは思いますが、いろいろな評価や理由が考えられます。

1)特に、出演するに際して話題がないのでN◎Kや事務所が意図的に流したどうでもいいこと
2)満足に喋れないのにくやしがる、プロとしての自覚(日本語が喋れても口ぱくの人もいるのでしょうに)
3)勘違い
4)事務所の手抜き

私としては、せっかく出演するので一生懸命やろうとしたのに
事務所やN◎Kが歌詞や出番を伝えなかったためと理解したいですね。
歌謡ショー(わあ、古う)の中で綺麗な彼女をだせば一抹の存在なのでしょうが本人は「所在ない」でしょうね。でも残念ながら私は、去年も紅▲歌合戦(そもそもタイトルがなんか「昭和初期の集団農作業、自□党独裁的なテイスト」があって馴染みませんが)見ていないので、夏頃に「千の風~」を初めて聴いて驚いた人ですから)、きっと今日も見られないような気がしますが。。。


出演者の皆さん、出演おめでとう、そしてはりきって演じて下さいね!

by gentas | 2007-12-31 11:59 | Town Walking

江ぐち

三鷹に住んでいたときに街を歩いていて何気なく入った店が
 「江ぐち」 です。「コの字」型のカウンターに座れるのはせいぜい10人でしょうか。「中央線(ビンボー)文化人系」と私が呼んでいるテイストが淀んでいてすぐに気に入りました。※実は気に入るも何も、三鷹・吉祥寺界隈は住むのは2度目であり、しかもここは帰路途上にあるので必然的に前を通って帰ることになります。

何十年も経ってから、またいってみるとまだあるじゃないですか。人は変わったようです。客もラーメン通ぶりのへんな若造、が増えた程度でおっさん連中は「実は20年ぶりなんです」、などと声をかける人が大半です。一人でくる女性も見かけますが、私の理解では彼らはBlogerなのではないか、と推測します。決して周囲の雰囲気を味わうわけでも、今日の疲れを癒すのでもなく、一生懸命書き込むコメントを考えているように思え、少し残念です(決して、「おやじ連中と仲良くしたら」と薦めるわけではありません。それぞれの目的があっていいでしょうね)

ラーメンといえば、薀蓄本があったりするようですが、客の多くは味にはコメントないような気がします。
私のおすすめは「シナチク皿とビール、後でラーメン」です。実は食べ比べた訳ではありませんが意外と主流派のオーダーのようです。ビールは中ビンのようです。麺は非常にこしがあり、ぼそぼそっとしています。汁は何風でもない「醤油」です。
正に、原点です。え?味を評価しろ、ですって。だ・か・ら、味じゃないんですよ、ここは。考えてみれば、オススメオーダーもまあ普通ははずさない味になりますよね。

年越にと考えている方、残念ながら28日で休業だそうです。なお、残念なことに最近値上げをしたらしく、ラーメン¥500と値上げです。
a0020434_11471828.jpg
by gentas | 2007-12-31 11:47 | Town Walking

メール監査

メール監査をやろうとしています がなかなかヒントがありません。まあ、とにかくあるだけの規定、マニュアル、手引きを読んだだけで実はすでにいろいろな問題がわかりました。

昨日、○PMGビジネスアシュアランスの方の話を聞いていて、驚き、同時に「そうだろうなあ」と思ったのは
「多くの企業・団体は内部統制をすすめていたり、これから整備しようとしているが
システム監査はそうやられていないという説明です。

技術者としてAUやCISA,CIAがいても膨大なシステムを維持・開発・保守などの日常の中でシステムリスクを監査できるか、という現実的な問題もありそうです。

しかし、わが社ではシステム監査を自前で本年やる予定です。そこでまずメールサービスの監査です。外部監査も受けていますが、はっきりいって
あまりにお粗末」です。やらせない、という言い方もあるのでしょうが。※コンサル、シンクタンクにいた身としては数百万円ならこれくらい、という読みはあります。あの素養でこの予算では。。。。。
アウトプットも想定内」です。

というわけで先週からメール監査をスタートしました。保守を委託している外部会社にその話をすると何故かビクついています。なんで?だろう。

苦労話、自慢話などありましたら、諸先輩のお話を教えて下さい。
by gentas | 2007-12-31 11:24 | Internal Audit