人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2007年 11月 29日 ( 1 )

本年のシステム監査技術者のテキストを眺めていました。
2007 システム監査技術者「専門知識+記述式問題」重点対策 (情報処理技術者試験対策書)
/ アイテック
スコア選択: ★★★
確かに合格率の低さと専門性の高さを考えると、それを導くであろうテキストも出版自体が難しいとは思いますが、なにか平板です。感想とすると、「これを100%理解しても合格しないだろうなあ」という情けない事実です。とりつく島がない、とでもいうのでしょうか。

話は少しかわりますが、業務ではたくさんのSEが派遣されていますが、彼らを見ていると「仕事をお願いしているのか、仕事を与えて勉強を促しているのかわからない」という絶望感です。

担当者は重用され浮かれていますが、システム会社の「人工ベースの説明」を鵜呑みにして「いやあ、100人月を91.5人月にしました」と何を自分が説明しているのかまったくわかっていません(冷静に聞けば、「(自分は賄賂をもらったり、世話になっているので、まあ彼らの顔をたて、俺の立場を考慮させて)圧力をかけて少なくさせた」と言っているとしか聞けない、という事実を理解していません。

一方、システム監査のテキストではそこまで具体のノウハウは求めていないようでした。
話を戻すと、このSUの勉強を皆さんどうしているのでしょうか。はるか昔受験した者は、会社に入って数年で受験する猛者がいましたが勉強していたかなあ?テキストで勉強するレベルではないのかもしれません。。。。

受験する方は、あと半年です。スケジュール上はちょうど勉強にはいいかもしれませんよ。
by gentas | 2007-11-29 05:32 | Certification