人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007年 11月 12日 ( 3 )

いよいよあさってはCIA(公認内部監査人)試験として
最後の筆記試験です。※次回からは、あのPC受験ってやつです。半年ぐらいまえにまったく違うもので体験しましたが、画面の戻りなどで間違え非常に慌てて、かつ見事に「しくじり」ました。あれを何時間もやるのは相当にしんどそうです。

皆さん、準備はいかがですか?

といっている私は、なんといっても学校も教材もなく、過去問も古いものしか公式にないなど、く「つかみどころのない試験」であり、しかも会社周囲では受験する人もなく、一人でシコシコと試験準備をしても、実に限定されます。
「今や人事部、企画部に次ぐエリート部署」と監査部を持ち上げ、標榜する非常に熱心な某保険会社では、監査部の半分の人員が前回の試験に合格した、という話を聞くとやはり組織的な工夫や情報収集が重要で、一人で受験することは無駄で合格はほぼ難しいのかな?などと諦めかけています※思い出してみると、技術士を取得するときも周囲に誰もおらず、よくよく合格した人の学習体験を聞くと「よく合格したなあ?」と自分の準備のいい加減さに驚きます。

とりあえず、明日は
GLEIMと「国際基準」 を中心に準備するつもりです。ということで、明日は仕事を休んで、ちょうど隣地で建替え工事が始まっていることを理由に都内K図書館に篭る予定です。そして、早めに寝て「長期戦」に備えましょう。

皆さん、最後の踏ん張りをしましょうね!
by gentas | 2007-11-12 23:23 | Internal Audit
「建築学科で建築を習ったから建築会社に行くのが当たり前」「会計担当者は一番えらいんだから会計係りの俺が一番エライ」。。。。こういう発想に対してはだいたい回避行動をとるのが私の慣わしです。

最近でもくだらない世間話をする会合であきれて黙っていたら、「君も遠慮せずにどんどんいったほうがいいよ」といわれ絶句しました。マンガ的にいえば、「はあ?オタクらの下らない話のどこに積極的に口を挟む必要や話題があるんですかいのう?」

そんな風に「アマノジャク」というか、ワガママというのかすごしてきたので最近大学に戻る知人に少し焦り気味とともに、「いまさら都市計画教えるといっても、一般のコンサルを教えることもできないし、意味ないしなあ」と思っていました。

しかし、やはり大学でもどうやら私が主張する以前に
学生のマインドについては「絶望的な状況」であることを先月号の「都市計画(日本都市計画学会)」誌で知りました。※正直にいえば、会費を払い続けているものの、もう退会しようと思って早くも10年が過ぎ、ほとんど読んでいませんでした。だって、内容が「内輪話」の域を超えているように思えないもので。

実力派の教授として請われたS工業大学の先生によると1学年100人近い学生のうちコンサルをめざすのが3,4名だそうです。せっかく開発事業の専門家として就任したのに学生さんはソッポを向いているようです。

おおお、これはあれこれ経験し、建築・土木教育に疑問を持ち続けている私が大学に戻る理由がありそうですね
by gentas | 2007-11-12 21:17 | Urban Design

外資系

Excite エキサイト : 国際ニュース

重慶といえば「世界最大の都市」。20年前の記憶では人口6,000万人が関東圏ぐらいのエリアにあり、いち行政単位を誇る産業都市。印象としては
巨大なカワサキ」と記憶しています。

そんなところに「カルフール」が進出していたんですね。初めていった中国は「おお、市場に野菜が落ちている。豊かになったものだ」と同行した年配の方がいったように、都市部でも野菜すら落ちておらず、すべて食べつくすような時代です。

そんな中国でカルフール、しかもスーパーの特売で圧死とは、時代の流れを速さを改めて感じました。

こりゃ、本当に「中国人がステーキ肉を食べ始めたら世界の終わり」が近づいているのかもしれませんね。
by gentas | 2007-11-12 21:03 | News