人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas

2006年 10月 29日 ( 2 )

某損保会社のCIA/CISAの方に紹介され、ANJOインターナショナルに話を聞きにいったことがあります。しかし、しばらく監査と違う仕事に携わっていたので知らなかったのですが破綻したようです。何故か?

もともUSCPAがブームの頃は、飛ぶ鳥を落とすいきおいでした。説明会にお邪魔したときには、会社帰りの若い男性や受験勉強に専念している学生らしい人たちで、道路沿いまでも妙にムンムンとしていたのを覚えています。また大量の参考書を夜遅くまで売っていて、「こんなに受験生がいるのか」と驚いたりもしました。

CIAについて話を聞きにいきましたが、どうもCPE(継続教育)の対象でもあり、CIA/CISAの方が講師でたくさん来ていたのを知りました。CIA教本も日本語はここにしかなく受験生が多く講習に来ていたようです。どうやら破綻の原因は競合者が増え、同時にUSCPAの制度が大幅に変わったためのようです。

考えてみれば、この2年間は中小企業診断士研修のDAIX企業経営通信学院なども経営的にたいへんだったと聞きました。

先日のUSエデュケーションもなんか雰囲気が似ていました。妙に説明慣れた若い指導員やシステム的な説明、模擬講習の案内など、若くて元気な会社員ならトライしたい、という気分になるのでしょう。

年取った年配者にはどう写ったのでしょうか?しかし、ある程度年令を重ねるとこのような学校でリズムを取らないと資格試験は難しいと思います。従って、貴重なシステムなのでぜひ更なる発展を期待します。

ということで明日は模擬講習というのを覗きに行く予定です。

CIAを受験予定の皆さん!USエデュケーションの講習はどうやら再来週には始まるようです。申し込むのなら締め切りが近そうです
by gentas | 2006-10-29 22:31 | Certification

野音

日比谷図書館に調べ物にいっていました。ここは官庁街に近く、私の見立てでは「再建築不可」建物であるため、延々と都民の図書館として使用されるはずです。しかしながら老朽化はひどい。夏暑く、冬寒い典型です。

しかしながら雑誌のバックナンバーを見るためには至極便利なのです。欠点は

1.コピーは依頼しないとできない。著作権をうんぬんするのはかまわないがちょっとコピーぐらい自分でしたいが申し込んで、今どき30円を払わないとできない(何故図書館で対応が違うのか?)
2.空調がない。そりゃあ、秋や春はいいけど、今日みたいに野音でコンサートがある日は耐えられません。更に野音があるから?今日は5:00で閉館でした。
3.食堂のまかないがまずい。これは文化都市、トウキョウとしては問題ではないですか?なんだったら蕎麦屋のチェーン店に入ってもらったほうがいいのではないか?ひょっとして職員の方は、またまた縁故採用で年収1,000万円超なんてことはないですよね(都民は怒りますよ)
4.本が少ない。そして貸し出しのため本自体もない。これもつらい。開架式にするのはいいけど、貸し出しは何故するのか?そんなことしないで持ち出させず館内で読みましょう!
5.雑誌を読む場所は狭く立ち読みをせざるをえない
by gentas | 2006-10-29 00:53 | Town Walking