人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas

2006年 06月 03日 ( 1 )

空前の資格試験ブームです。大学の全入時代は目前で高等教育に対する抜本的な改革がすすんでいるようです。東大漫画はブームとなってTVにもなり、独法化も幸いして、本当の意味での同大の「頂点化」ができあがったような気がします。ドラゴン桜 (1)
三田 紀房 / 講談社
ISBN : 4063289095
スコア選択:
一方で義務教育は荒むばかりのようです。公立の中学校では3年間での規定範囲の完了はしばしばなく、受験生にとっては高校の入試範囲はひろがり、ランク付けは広がるばかりです。「最低限の教育はやりますが、それ以上は塾で習えばいい」と言い切る教師がいるのは唖然とするばかりです。これで同じ高校といえるのかは多いに疑問ですが、「小さな政府」実現を標榜する政府はその主要原因である公務員、特に地方公務員改革の緒についたばかりで、難しいようです。なんといっても地方公務員の多くは教員です。授業中にも議論ばかりして自習させているのが多い現実には愕然とします。その成果(教育)が市民から×点を貰っているのに、ゆとり教育とか、平等教育とか、思いつきの連発で「いかに仕事をサボって、偉くなり、年金をいただく」ことばかり考えているとしか思えませんからね(実際、「教師になりたい」という子供は少なくても、実際教師になると辞める人は少ないようですね。よほどいい境遇なのでしょう)

さて、先日は大幅に変更された司法試験、そして先週は試験方法が大きく変わった公認会計士試験がありました。若手育成、無駄な浪人は認めないと誠に整然としています。一方で、急激に弁護士を増やしての質が下がる、粗製濫造だ、という議論があります。

しかしそれ以上に教育機関の濫造問題や、資格に走り、学業や仕事がおろそかになることが起きているようです。学校は実際、様々な専門学校ができ、膨大な受験生がいます。実際、大幅に受験生が増えているようです。

例えば、やはり今年度から試験制度が大幅に変更になった中小企業診断士があります。従来から受験条件もなく、まして弁護士とは違い独占業務はないのですが中小企業大学校で勉強すれば資格が得られるなどの恵まれた条件があったため、受けやすい資格として人気がありました。ところで実際の試験はたいへん広範囲からの出題ですので簡単ではありません。事前の必要とされる勉強時間は1,000時間とも3,000時間ともいわれています

この分野で有名な某専門学校では、事前に詳細なオリエンテーションや独自教材を作成するなど真摯な姿勢ですが、それでも何十万円ともいわれる授業料を払っても、30%程度は脱落してこなくなるようです。また、他の学校では実に中途半端な教材やカリキュラムのため、昨年数社が倒産してしまう事態も起きました。

そう、彼らは、たいへんいいお客さんです。しかし、このような現実は事前開示されてもいいのではないでしょうか。内容はさほど難しいとは思えませんので、時間のたっぷりある学生は可能でしょうが、はっきりいって社会人の学習は2~3年計画でないと困難だと思います。つまり、一年間で学習を強いる学校は矛盾していると思われます、まだ、司法試験のほうが対象が明確なのではないでしょうか。

中小企業診断士第1次試験過去問題集〈2006年度版〉
TAC中小企業診断士講座 / TAC出版
ISBN : 4813218059
スコア選択:

注意されたほうがいいです。

追伸: 実は私も受験予定です。勉強時間は1割にも満たないので精神的にはつらいですが「集中」していく予定です。なお、受験申し込みは明日が最後だそうです。ご注意下さい。
by gentas | 2006-06-03 18:53 | Certification