Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

雑音

Excite エキサイト : 政治ニュース

「。。。平沼赳夫元経済産業相(衆院岡山3区)が岡山市で17日に開かれた後援会パーティーのあいさつで、政府の事業仕分けで注目された民主党の蓮舫参院議員について「言いたくないけれども、もともと日本人じゃない。帰化して国会議員になって事業仕分けでそんなことを言っている」などと発言した。終了後、平沼氏は記者団に「差別と取ってもらっては困る。。。。」と説明した。。。。。。」

立派な差別的発言であり、国粋主義者的発言、と思います。
たまにはマスコミもおもしろい取材をするものです。

しかし、元大臣ではあったも落ちぶれた去り行く者のたわ言ですね。日本政府が帰化を認め、国会議員として国民から負託されたのですから、この
自民党議員は国民に対して
発言と理解すべきです。

あまりバカらしくて話題にもなりそうにありませんが、大臣を務めた人の品格や知性を感じません。それとも大臣時代に空手形を振りすぎ、その手形(約束)がことごとく否定されてヤケになったためなのでしょうか。こういうのを
戯言、雑音ともいうのでしょう。

蓮舫さん(あれ?この表現でいいのでしょうかね)の事業仕分けは賛否両論あるでしょうが、政権がかわることそしてウラで財務省が操っているなどという人もいますが、政策を公の場で評価したこと、そして何よりもたくさんの国民が「そうだったのか!」と気づかせたことの意味はたいへん大きいものです。

またTVを見ていても、美しい蓮舫議員の滑舌のいい司会は正直うっとりしました。むつけき偉そうなおじさんが何を言っているかわからない時代と比べるとはるかに理解は早かったことでしょう
[PR]
by gentas | 2010-01-24 00:55 | News