Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ココファームの収穫祭

私は数年来遠距離通勤を繰り返す地味な日々を送っています。しかしながら、
今年は何をやったの?」といわれると今年に限っては2つの目標をクリアしました。

1つは、
黒部第4ダム見学
で、関西電力・国土交通省・UR都市機構・大阪湾ベイエリアの専門家諸氏と同行できたことです。1年前から申し込み、古くからの知人である点を差し引いても達成できてうれしい限りです。

特に、関西電力の知人からは「これを読んでおくように」と数冊の本も読まされましたが、事前学習に非常に役立ちました(なお、黒四については日本都市計画家協会の原稿に取り上げさせていただきました)

そしてもう1つが、知的障害者更生施設こころみ学園が主催する
ココファームの収穫祭参加でした。
こちらは、偶然にも新橋の某ワインハウスオーナーにつぶやいた時、「毎年行きますけど一緒に行きます?」と誘いを受けて便乗しました。もっとも徹夜明けに参集するというハードワークで、本当のところ体調はひどくワインを楽しむ余裕はまったくありませんでした。

しかし、崇高な目標を持った施設運営の成果を披露する、というお題目と実際はどうなんだろう、というやや疑いのまなざしで参加した私が恥ずかしいくらい立派な存在感あるイベントでした。

参加された方々は純粋に楽しみ、そして生産に携わった人たちその家族も実に誇らしげに楽しそうにしていたこと、そして運営自体も実に計画的に実行され、「施設の人たちだから」などと間違っても思えない地域の大イベントとして定着していました。

偶然にも生徒の家族の方との話をして、子供を遠方に預けていることやそこが施設であるなどと一片たりとも感じさせない自信や誇らしさを感じました。恐縮なことに特大白ワイン1本もいただくことになりました(すぐに消費されたようですが)

a0020434_14175542.jpg
・・・・誠に恥ずかしいことに、計画して実行することをずいぶん長く忘れていたことに気付いた1年でした。
来年以降は、「来年はあれ、再来年はこれ」とノルマをこなす様に
とにかく実行したいと思います。
[PR]
by gentas | 2009-12-13 14:14 | Town Walking