Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

バブル・リレー

今月は
勤労学生化のため、いろいろなことが影響を受けています。私たち以前の世代の勤労学生のイメージはやはり星飛雄馬のようなツギハギだらけの服に肉体労働による疲れのイメージです。しかしサラリーマンのそれは、時間に追われる姿と十名にも満たない授業?による
居眠不可能、の呪縛です。まして超高速授業にあわせ、最後にはHBS(ハーバードビジネススクール)方式(※大半の授業は討議中心)とかいう幻想による相互の緊張です。

ということで更新がおろそかでした。

表題の「バブルリレー」は年初に出版されたものです。表題のとおり、20世紀型世界恐慌といわれるこの10年に起きた経済の大変動を追った好著です。立教大学の先生が中心となって丹念に事実を積み重ね論点を整理したものです。

専門外の者としては、学者が陥りやすい点、すなわち終わったことを高みから見ているだけではないか、という歯がゆさがあります。金融業界の片隅に身を置くものとしてはもう少し対応策を提示すると説得力があるように感じます。

しかし、実務的なことをいわないことに学者の意味がある、とするならばそれも理解するものです。

バブル・リレー―21世紀型世界恐慌をもたらしたもの

岩波書店


[PR]
by gentas | 2009-10-18 09:46 | Recommendation