Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

菊竹清訓

先日、小山さんから紹介されて参加予定だった菊竹清訓さんのイベントは、残念ながら予想外の応募あり、また別件があったため出席できませんでした。非常に興味あったので実に残念です
http://www.tomiokoyamagallery.com/

小山さんとは某所で美術館を作ろうとしてコンサルをお願いしたところでお会いしたのが始まりです。美術専門家が建築・運営のコンサルというので最初は驚きましたが、冷静に考えれば当然のことです。いまでは押しも押されぬ専門家として引っ張りだこの様子ですが、それについては大変驚いています。

菊竹さんといえば、日本の現代建築の祖といってもおかしくない合理的な手法を定着させた丹下健三と設計コンペを学生時代に競い勝って、そのときすでに東大教授として建築界をリードしていた丹下健三に向かい、
先生、僕が抜くまで長生きしてくださいね
と言い放ったエピソードはあまりにも有名と思います。
a0020434_12522413.jpg


個人的には、スカイハウスよりも島根で見た出雲大社庁舎でしたか、が印象的です。写真だけで見るとなんだかわかりませんが、現地で見ると実にバランスのとれた「まともな建築」という印象があり、菊竹さんに対する理解が深まったような気がしました。
[PR]
by gentas | 2009-09-05 12:50 | Urban Design