Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

商店街活性化

「あなたは地方都市の中心市街地問題をどのようにしたら復興できますか」
某政府系経済研究機関に誘われたときの質問です。理解している方にとっては、この問いかけがいかに大問題かは想像できることでしょうが、あまりに核心をつく質問なので一瞬うろたえたのを覚えています。土地評価、相続税制、換地処分手続きなどなどあまりに関連問題が多いものでした。

さて、中心市街地といえば
アーケード街も大きな問題を抱えているのは既報のとおりです。

この天満橋六丁目あたりは、日本最大といわれるアーケードの中心部です。幸いなことに大きなショッピングセンターに接続せず、また交通インフラとの接合性よいためか、いまだに活気あふれる生きた商店街といえそうです。

しかし、人的交通量が激減し高齢化していることも否めず、買いまわりや需要にそぐわないことも事実であるため、商店街の工夫は様々です。偶然通りあわせたとき、ある商店の移動棚が
通りの中心を越えて設置していることに驚きました。

つまり、鮎の囲い込みのように進路を塞ぐように、立ち寄ってもらおおうとしているのです!
※なお、数キロに及ぶといわれる商店街を歩いてみると随所にあり、特に天六から天四は地下鉄などとの接続があるため、むしろ盛んにこのような移動棚を通りにだしているのを見かけました。
a0020434_12374416.jpg

[PR]
by gentas | 2009-09-05 12:38 | Urban Design