人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

証券取引監視等委員会

「株券電子化」の対応状況について証券取引監視等委員会が平成20年度検査方針において、厳格な検査を計画し、ベターレギュレーション(金融庁検査方針)に沿った対応をする、らしいとの記事が週末の新聞紙面に大きく取り上げられていました。

ご存知のとおり、所管官庁である金融庁の平成20年度検査(7月から6月)が証券業界でも中核的な検査となり、その動向が気になるところですが、さきに証取委が公表したのにはいくつかの理由が想像されます。しかし、もっとも大きな理由は金融庁検査方針の公表が
毎年8月頃と少し遅れるためでしょう。

考えてみると、先行組が10月から電子化を運営するにも関わらず、大きく遅れている下位証券会社がいるとの報道が最近多くだされています。それらへの揺さぶりも原因のひとつなのでしょうね。
by gentas | 2008-07-29 23:17 | Internal Audit