人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

株券電子化:業界の声

Excite エキサイト : ITニュース

「。。。電子化には、証券会社と「ほふり」をシステムで結ぶ必要もあるが、準備は遅れがちで証券業界からは早くも実施日の先送りを求める声が出ており、スムーズに電子化が実現できるかどうかは未知数だ。。。証券会社によって温度差のようなものがある。。。」

政府がすすめる電子化の一環としての株券電子化が現在のところ、来年1月スタートを目指して開発がすすんでいます。すでに一部の証券事務は相当程度のシステム化がすすんでいますが、今回は債券としての株券の廃止なので、正しい名義なのか、や担保の設定がかわるなど債券の持つ特徴や問題が一挙に顕在化することが自明です。

しかし、証券業界やシステム会社からは噂として株券電子化は間に合わないことが決定だ、という声が2008年初からありました。
 「半年以上遅れる。
下位証券はすでにお手上げ」
 

というあからさまな噂も聞いたことがあります。

さて、間に合うのでしょうか。それとも政府は金融庁検査によって牽制する、という姿勢で遅れを認めることになるのでしょうか?
by gentas | 2008-07-20 23:54 | Internal Audit