人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

トイチ

Excite エキサイト : 経済ニュース

「吉本興業が23日に発表した08年3月期連結決算は、テレビ番組制作の受託や劇場運営が好調だったことから売上高は前期比7.6%増の501億円で過去最高となった。500億円台に乗ったのは初めて。しかし、大型イベントの企画・運営や、人件費増などの影響で経常利益は同13.7%減の57億円と減益だった。。。。」

エンターテインメント業界で一人息巻く吉◎興業社ですが、連結決算が500億円超だとのことですが、同社の活躍と比較すると売り上げ規模が少し不思議に思えます。

そもそも印税や講演料などは発生時に所得税として
源泉徴収されますが、その真意は「どうせちゃんと申告しないだろうからまずとっておこう」です。サラリーマンの源泉(とれるところから取ろう)とは意味が違います。

これがいわゆる源泉徴収となるトイチ(10%源泉)分です。

いくらの本か、なぜ売れるのか知りませんが、公園で寝ていたことを書いた175万部売ったという本でも、仮に1,500円として売り上げは26億円です。これは対象外です。
番組ひとつ作成するのに1千万円以上かかるともいいますし、長者番付に名を連ねるお笑いタレント、その豪邸やハワイの別荘、店舗の経営など資産家・投資家・事業者の活躍を見て、いくつものビルや劇場を持ち、ほぼ毎日TVで名前がでてくる同社の売り上げが
たった500億円? という感想を皆さんお持ちでしょう。

つまり、この売り上げというのは、ほとんどが収益に近い存在なのでしょう。同じソフトウエア、ノウハウじゃないか、といっても子会社化したり、大物タレントの独立を許したりとしている同社の売り上げをメーカーやコンピュータ会社と一緒にはできませんね

高い事業法人税を納める対象がこの額という理解なのでしょうか。
by gentas | 2008-05-24 10:14 | News