人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

インフレ

Excite エキサイト : 政治ニュース

「。。。財務省は9日、国債や借入金などを合算した07年度末時点の国の債務残高(借金)が前年度末比14兆8610億円(1.78%)増の849兆2396億円に達し、過去最高を更新したと発表した。国民1人当たり665万円で、前年度末に比べ約12万円膨らんだ。社会保障費を中心に増加を続ける歳出に税収が追いつかない状況が続いており、国の債務残高はこの10年間で2倍以上に拡大した。。。。」


小説ヘッジファンド (講談社文庫)
幸田 真音 / / 講談社
ISBN : 4062639939
スコア選択:


「国債の償還などはインフレを誘導すれば解決するんだ」。そんなことを言う方がいましたが、それも10年前のことです。長期金利が
予想どおり上昇始めていますが、日米の膨大な国債発行額や仕組商品、ましてや投機以外の投資意欲の盛り上がり不足を考えると、一本調子で金利上昇することは考えにくいです。

国債は買ってはいけない!
武田 邦彦 / / 東洋経済新報社
ISBN : 4492732306
スコア選択: ※※※


あまりにも根源的な疑問ですが、予算について財政影響を払拭してある程度自由に増減、そう減少させることも必要ではないでしょうか。財政のことはあまり知りませんが、少なくとも
右肩上がり、一本調子
といった教科書的な作業ではなく、いらないものはやらない、あるいは不要なものは止めるという当たり前の行動をとることも検討すべきではないでしょうか。

経済はもはや一流ではない、とは誰かの言葉でしたが、発達したマスコミでMBLやNBCだけでなく、経済発展や財政をもっと報道したら
もはや先進国の維持も難しいぐらいのwarningをしてもいいように思います。

いままで社会で活動してきた我々も影響大ですが、あたかも楽しい将来だけが想定され、漠然とした不安におびえる子供たちに、明確なwarningが、自分ががんばらないとダメなんだというメッセージを送るべきと考えます。
by gentas | 2008-05-10 08:03 | News