Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東大寺

東大寺にいってきました。ちょうど万灯篭が終わった後なので落ち着いていました。しかも外気温は37℃を超えていた日中にもかかわらず、たくさんの善男善女が参集していました。聞こえてくる言葉はイタリア語、フランス語、韓国語、中国語ほか。集団行動でかつにぎやかなのは韓国の人たちでした。阿吽像で有名は南大門の像は運慶一派が作ったとさせていますが、ひょっとして
運慶
も当時の文化人同様大陸から来た人なのでしょうか
?どうも韓国語のにぎやかさを、自国の英雄を見に来たのかなあ、と感じてしまいました。

10年ほどまえに
東大寺万灯篭
にはいったことがあります。写真で見る荘重さを体感したかったのですが暗闇でかつ背広姿で汗びっしょりだったのを覚えています。回廊のようにぐるりと歩き回り、さながら小さな巡礼だったような感覚でした。

今回はそれ以上の暑さですが、世界最大の木造建築物とされる大仏殿の最奥部まで光が届き、きれいに大仏様や脇の菩薩様をみさせていただき非常に感動しました。

a0020434_11422933.jpg














かつて
サンチャゴデコンポステータ教会
へと続く、キリスト教巡礼コースに沿って教会をひとつひとつ見ていったことがありますが、最後の同教会でちょうど2mぐらいの巨大な香を、天井に届かんばかりにダイナミックに振り子のように動かしていました。ドイツ人の方に聞きましたがよくわかりませんでした。しかし東大寺でもちょうど住職が高音を発する鐘をたたき、小さいそれでいて参詣者全員に染み渡るようなイベントでこれも感銘しました。

たまには名所旧跡に時間を割いてでも寄ってみるのもいいかもしれませんね。
by gentas | 2007-08-19 12:50 | Town Walking