Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「今年は気候変動で蝉がいないみたいだ」
という報道をいつ聞いたのか失念しましたが、都内で生活し蝉が元気よくはっきりと鳴いているのを自覚したのは8月2日のことだったのは覚えています。「ああ、今年は猛暑だろうなあ」と何気なく予測した報いか?その後連日の猛暑が続いています。

しかし、行員嫌の如し、いや違った
光陰矢の如し、すでに先週から道端を見ていると蝉の骸(ムクロ)があちこちに落ちています。特に今朝は多くあったようです。自宅にネコがいたときは弱った蝉めがけ、よくじゃれていたり小さなうちは咥えて自慢げに家に持ち込んできたりして閉口したものですが、これらの骸はどうしてなんでしょうか。

都心ではネコほどの鼠が大発生している、との報道がずいぶん前からありますが、行政はネコを捕まえてネズミを捕まえないのか?というジョークもあるようです。実際、近所でもネコは減少気味です。従って、ネコではなく、蝉になってから1週間の命といわれる彼らですが、8月2日の記憶どおりに自然にその人(蝉)生を全うしたんだろうと確信しました。

。。。。。仕事や生活に忙殺されるのはあまり変わりませんが、最近はふとした風景の変化が妙に気になり始めました。蝉が鳴くと甲子園が始まり、高校野球と共に夏が終わる。。。。
ようはトシってことでしょうか。
by gentas | 2007-08-14 00:06 | Town Walking