人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ラケットボール

デートもなく趣味もできず、毎日が異常な残業だ、労基法違反だ、といえる時代だったかもしれませんが、平然と毎日のように朝まで徹夜したりとまるで大学院そのままの社会生活を長くやってきました。きっとお人よしなんでしょう(簡単な日本語でいえばアホですな。起業もめざせず、ただひたすら振られた仕事、やらねばならぬ仕事をしていました。残業代請求していたのか定かではありません。気がついたらその機会もとっくに失せていたような気がします)。

さて、そんな時期にもさすがに運動不足、そして過ごしている世界の狭さに嫌気がさしてスポーツクラブに通っていました。今はなき、赤坂Hニューオータニの紀尾井町ラケットボールクラブです。何故そこを選んだかというと、

  ① スポーツジムというのはあわず、ボールを使ったスポーツがいい
  ② 天候に左右されないものがいい→室内ですのでもちろんOK
  ③ 職場(その時は麹町)に近く方がいい→麹町から徒歩でOK
  ④ 時間が短い方がいい→1時間もやったらヘトヘトなのでOK
  ⑤ (そしてなによりも)遅くまでやっている→確か23:00頃までOK

残念ながら、この某商社が日本の持ち込んだというスポーツは「運動量が激しすぎる」という欠点があり、今や利用できる環境も減少の一途です。※我が家のラケットは今やふとんタタキに使われています。いや、じつにちょうどいい大きさなんですよ、トホホ

ところで通勤途中に駅至近のスポーツジムを見つけました。そこではスカッシュというスポーツができるそうです。私の記憶ではこのスポーツを知ったのはあのエマニエル夫人の映画ではなかったかと思います。つまり、ラケットボールほど激しくなく多少優雅さを残している、また少しばかりハイソな香りを醸し出しているような気がします。多少長くなる米国出張などにいくと、たまに誘われたりしたことがありますが、未経験な分野です。

a0020434_22464770.jpgふーん、スカッシュねえ。。。。。

面白い!ということでしばらくスカッシュをやってみることにします。といっても何回通えるでしょうか??
by gentas | 2007-03-11 22:44 | Town Walking