人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

審議会

Excite エキサイト : 芸能ニュース

大学の先生というのは教育者と研究者に二分されると聞きます。しかしながら、私の会ってきた先生方の中には、ひたすらに権威主義者という人も少なからずいました。特に、国や公的機関の審議会委員や怪しげなバラエティTVに出席したり、一般受けする本を出版するセンセイ方などに多いようです。

a0020434_2384885.jpg特に、権利主義者的として思い出すのは、ある小学校の跡地利用方針を役所から相談受けたときです。簡単にいえば、審議会を開催して委員の発言として住民の合意形成を転用しようという考えです。そして、よくいえば抽象的、はっきりいえば審議会の舵取りのできないある大学教授先生を筆頭に、私が人選を組み立てて役所の運営させ、審議会は私たちの思惑どおりに無事に終わりました。
そうです。そのセンセイは「俺は偉いんだぞ」と思い込んで、「どうせこの人は分からないだろうから持ち上げておけば大丈夫」と懐柔されたことも気づかずに、計画方針が策定されたのです。実に情けない話です※逆に、私淑する先生もたくさんいます。今はR大学に移ったI先生は都立大学統合に反対し早々に浪人を選んだ気骨ある先生です。専門家として参加していただいた先生と一緒に作業した委員会では、実にするどい意見を出され、また議論百出で運営には呻吟しました。しかしながら、実に楽しい知的興奮も得ることができました。

OZMAだかの話は、実はTVを見ていないので今も知らないのですが、新聞などに写された映像からは少しやりすぎたようです。しかし、リハーサルも散々やってきた上で、当然衣装も随分前から準備されていたはずなのに、「知らなかった」といいきるNHKといい、周囲が何を騒いでいるのかさっぱりわかりません。

ましてや、政府の教育再生会議といえば現政府の目玉のひとつなのにそんなことを話題にすること事態が噴飯ものです。いったい人選はどうなっているのでしょう?※まあ、少し綺麗なスポーツ選手を選出したり、なんだか浮き足だった構成なのはわかっていましたが。

それで思い出すのは、参議院少子高齢化委員会です。少子高齢化は、この数年のうちに出生率を回復させないと、日本の人口構成は二度と回復しない、という喫緊の課題です。しかし、議事録を読むとまるで三流雑誌並に、どうやったら子供ができるか、などを哄笑しながら話し合っている場面がありました。※これがHouse of Representative(代議員)とは正直情けないです。

どうでしょう。運営にも馬脚が現れたのですから、再生会議は全員退任していただき、新しいメンバーで議論してもらってもいいのではないでしょうか?あ、それでは裏方で作業している役所の方は困りますね。なんだったら、私がかわりに選出しましょうか?
by gentas | 2007-01-21 03:07 | News