人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

The Art of Deception

不勉強ばかりがバレてしまいますが、ケビン・ミトニックの「欺術」も今ごろになって読みました。何故かといえば、来年から本格実施のJSOX法に関して、システム業界を中心に少しバブル気味に話題が沸騰しているからです。いやおうなく、毎日の業務では人材もエネルギーも費やされています。

畏友であるNさんは私のメルクマールのような存在です。でも、立派な?チューネンである私はこの数年自問自答ばかりしていてなかなかその不安がNさんと違うのです。つまり、「こんな仕事でこの給与はおかしい。ということは、稼いでいないと言われれば、『はい、サヨナラ』と言われてしまう。でも儲かる仕事を発見しても組織的には自分でタッチできない⇒すなわち、自分で稼ぐきっかけを見つけていかねばならぬ」というテーマです。

従って今のJSOX対応の仕事もなんだかんだ言われてもCostcenter業務ですが、業務に邁進しながらも次を模索している、毎日なのです。

最近会った仲間はある出版社の編集長を終え、編集委員という肩書きでした。私の理解では、次を探すまでの肩書き(大学に戻ったり、新しい業務や子会社にいったりする)と理解しています。

さて、話を戻すとミトニックは伝説的なハッカーで連邦警察に逮捕され禁固5年の刑、3年間の監視を終え、今はセキュリティ関連の企業経営者になっています。このところがアメリカの合理的な文化なのでしょうが、今やセキュリティの伝道師です。元大和の井口さんはどうなのでしょう?NYKに10年、BKKほかに5年間働いた銀行員に聞くと、「レベルがまったく違う。面白いというが私は『告白』を読む気がしない。俺達はバンカーだけどあいつは何もしらないクラーク(事務員)だぜ。あんなのを雇った大和がバカなだけだよ」と感想をいっていました。激しい表現ですが、それは本を通して伝わる内容でもだいたい想像つきますね。
欺術(ぎじゅつ)―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法
ケビン・ミトニック ウィリアム・サイモン 岩谷 宏 / ソフトバンククリエイティブ
ISBN : 479732158X
スコア選択:
by gentas | 2006-11-18 23:31 | Internal Audit