人気ブログランキング |

Thomas,Wohin Farhen Sie,denn?気力・体力は減少気味,睡眠時間は長くしないと持たないです。人生は「誤解と錯覚」ですがやりたいことはやっておかないと!


by gentas
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

R&IがHKMA外部格付け機関に認定

手前味噌などという表現をされる方がいるくらいだったR&Iが香港政府の外部格付け機関になったというニュースが今週ありました。いよいよ和製格付け機関の機能が発揮される、ようですが、大いに期待しています。

-----------
香港金融管理局(HKMA)は23日、香港が2007年から金融機関に適用を予定している新しい自己資本比率規制(Basel II)の枠組みの下で、保有資産の信用リスクウエートの判定基準となる格付けを提供する適格外部格付機関(ECAI=External Credit Assessment Institution)を公表、格付投資情報センター(R&I)をそのうちの1社として認定した。R&Iは3月31日に日本の金融庁からECAIに認定されたが、日本の格付会社で海外の銀行監督当局からECAIとして認定されたのはR&Iが初めてである。(同社webより一部抜粋)
http://www.r-i.co.jp/jpn/index.html
-----------

S&P、Moody'sなどのVIVIDな外部格付けに対して、一時「甘いんじゃないか、見直しが遅いんじゃないか」と揶揄する声もありました。しかしながら、逆に「上げたり下げたり、変化が激しくて困る」という声もあるのです。いずれも金融機関などの内部格付けでは参考値あるいは、基準値として捉えるところもあったようですが、R&Iはどちらかといえば「甘い」評価とされてやや反映度が低かったように思います。それゆえ海外での躍進については大いに期待したいと思います。
a0020434_23441063.gif

by gentas | 2006-06-30 23:37 | Research